No1


すべては、この色あせた一枚の写真からはじまった。
昭和49年(1974)8月22日、<その日のYZ>
<軍艦島  軍艦というよりぼさぼさ頭の人の頭みたい>とコメントしている。

あの日の自分とこの場所に立ちたくて・・・・・旅に出た!

8月9日 出発

 2003年8月9日、前日、深夜まで飲んでいたのだが、午前中に家の仕事を片付け、子どもたちにカレーライスを作り、午後1時30分鳥取市の自宅からいざ出発!!
 まず、スタンドでガソリン満タンにし、カウンターリセット!台風10号は、日本列島に大きな被害を残し、北上中。台風を追いかけるように雨の中、バーゴのエンジンをかけた。

 鳥取県智頭町を過ぎ、志戸坂峠を通過、兵庫県佐用インターから中国縦貫道に入ったのは午後2時55分、このまま行くと、吹田インターから京都南インターの間が夕方の渋滞時間に重なりそう・・
しかし、夕刻5時過ぎ吹田〜京都南をあまり混雑なく通過・・、米原から北陸自動車道に入る。霧雨の中ゆっくりと日が暮れてくる。敦賀インター手前で、北陸自動車道のトンネル工事で湧き出した温泉があるとのこと、やはり温泉に入りたいと敦賀インターを出てみることにした。このころから、雨は激しくなった。台風はまだ近くにいる。

 始めに山の上の国民宿舎目指していくがすでにそこは閉鎖。そこで、近くの旅館を尋ねると、全国高等学校文化祭開催中で全国の高校生たちで満室状態。近くに温泉施設があるというので行ってみることにした。
遠くから見ると、闇に浮かぶ船形で極楽のようなはではで施設。敦賀きらめき温泉「リラ・ポート」。車を留めて施設に入ると、プールもセットの巨大なクワ施設。比較的すいていて、ゆったりと温泉を楽しむ。
大津SAで見た虹は美しかった 米原に近づいた!
トンネルを越えると・・・ 敦賀きらめき温泉リラ・ポート玄関
温泉から出て、泊まるのは高速のSAの方がトイレがあって便利と、移動することに・・・杉津(すいづ)SAで寝ることになった。

次へ