2004/12/26 〜 2004/12/27
ページ 1
鳥取〜関空タウン〜バンコク〜シェムリアップ〜アンコール・ワット

ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

関西空港 〜 タイ・バンコク
2004年12月、多忙な仕事を中途半端なまま打ち捨てて、いっしょに結婚した河原夫妻と、よく結婚25年ももったという記念ツアーに出発!!
当初は、チェコのプラハやオーストリアのウィーン周辺に行きたかったのだが、現地の友人の事情や経済的な理由などで断念、かねてから興味のあったアンコールワットやベトナムに行くことにした。
関西空港からバンコクまでは5時間程度と聞くが、鳥取から関西空港までも5時間もかかる。まったく、どちらが遠いのだか??
12/25仕事や家事を始末して、夕方6時に出発!関空タウンの安いホテルで宿泊。朝の8時に駐車場に車を留めて、関空タウン駅から出発!!

なんと、この間にスマトラ沖大地震が発生し大津波が各地を襲っていた。バンコク行きの飛行機に同乗したていた方は、プーケット島でゴルフをすると言っていたが、多分、行き先を変更せざるをえなかったことだろう。
12/26朝、関空タウン駅で、さあ出発。寒い! 12/26日11時45分離陸
5時間の空の旅 最初にワインで乾杯!
ベトナムのフエ付近を飛びこえて! 3時頃、タイのバンコク到着、暑い!
バンコク空港にて、河原夫婦といっしょ! まずは、タイガービールで乾杯!
バンコク空港のレストラン そろそろバンコクから出発
今度はプロペラ機でシェムリアップへ いっしょに旅する女性2人
タイのバンコク出発! バンコクの灯
シェムリアップ、アンコールワットの朝日
タイのバンコクを経由して、カンボジアのシェムリアップの空港に到着!迎えに来た車にナンバーがついてない。「この車にのっても大丈夫??」と聞かれても、「いいんじゃない」としか、言いようがない!町を走る車もバイクもほとんどナンバーなんてついていない。
ホテルに着いて、NHKの海外放送を見るとスマトラ沖の大地震と大津波のニュースをしていた。1時間ほど前までいたタイでも被害が出ているという。心配しながらも、時間も遅いので、そのまま缶ビールを飲んで就寝。
次の日は午前5時に集合!何がなんだかよく分からないまま、アンコールワットの朝日を見に出発!!
19:30 カンボジアのシェムリアップに到着 12/27、朝5時、アンコールワットの朝日を見に行く
アンコールワットの夜が明ける 朝焼けだ!
しだいに明るさが増す アンコールワットのシルエット
振り返ると、満月が沈もうとしている 遺跡に沈む朝の満月
遺跡のそばで子馬の世話をする子どもたち 夜が明けた!
夜明けの見学者も多い! 日本人以外の人も多い
蓮の池に写るアンコールワットの中央塔 12世紀のクメール王朝の遺跡
スーリャ・ヴァルマンU世の建立 前池の水蓮の花が美しい
西門が入り口となっている 書庫や図書館として利用されていたらしい建物

ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11