更新日     平成25年03月24日
冬を前にして夏蜜柑が少しずつ大きな実を付けだしました                    11/28
そろそろ楽園も紅葉が始まりモミジも少しずつ色付いてきました           10/26
雑草に混じって白く小さな花でした、余りに可愛いので・・・・    9/20
紫露草もこうしてアップすると見事な花として見る事が出来ますが小さな花です     9/10
緋扇の黄色い花、赤い花もあります見事に開花しました                   8/30
百日紅の花も艶やかに沢山咲いています今年は多く見られました         8/15
渓流を見下ろすようにネムノ花が優しく風に揺れています                     7/30
山間に咲いていたガク紫陽花です、沢山開花していました           7/10
畦道に咲いた小さな花ですが、沢山集まってカメラを近づけてアップしました     6/20   
谷ウツギの花も白く咲き誇っています                         6/16      
おかしくも・・面白くも・・お腹を大きく膨らませたアマガエル・・メタボだと皆は言いますが・・立派     05/25
ユズの花も開花して素晴しい香りを漂わせています、枝には大きなトゲがありますが花は綺麗    05/21
楽園の至る所に黄色く花開いているタンポポも沢山集まると、それは賑やかで楽しいものですが・・・・   05/10
いよいよ5月になり、自然も賑やかく山にはアザミが咲き始めました。綺麗な紫の花です   05/05
楽園へ来る途中に植えられたチューリップも春の陽を一杯に!沢山咲いています。    04/30
藤の花も見事に・・桜も見事に咲きましたが・・下界から送れて開花した桜は3日〜4日後に吹き荒れた春の風に散らされてしまいました。             04/20
車のサイド・ミラーに自らの姿を写して乱舞するキイセキレイ、凍える冬をどう過ごしたのかウソも飛来してきた 04/18
今年は少し遅れながらも『タラノ芽』も沢山顔を覗かせてくれました。春の陽を一杯浴びるように伸びてます  04/14
一斉に、待っていたかのように沢山の花達が次々に開花して、楽園周辺はパッと明るくなってきました  04/10
ようやく川岸の雪も解け、蕗の薹が顔を覗かせていました。雪に埋もれながらも命を育んでいた力に感激    04/05
いよいよ03月も終わり4月を迎えようとしていますが、やっと楽園の梅が開花してくれました。この分だと『桜』はどうなるのだろう                                                         03/30
楽園のBBQ&キャンプサイトでは、ボーイスカウト達が雪中キャンプを実施したしました。緑の芝はこの下1m以上。束の間の晴れ間にテントを張り、夜を迎える準備です                          03/11
3月から、渓流釣も解禁となりましたが、渓流の岸には深い雪が残り、踏み入れて釣る人は少なく、魚達はノンビリと泳いでいます                                                                   03/06
春になり節句を迎えて飾られた御雛様・・・屋外の様子は知らせまいぞ! 山には未だ残雪が   03/03
店のホールから外を眺めるとデツキも雪ノ下・・やっとここまで融けてはくれましたがまだまだ  02/20  
楽園の豪雪は2mを悠に越えてしまい、手付かずの場所はこの通り、晴れ間も覗きますが当てにはならず   02/01
下界では『蝋梅』も開花して、雪も消え正に春近しの穏やかな天候となって、吹く風もほんのりと温かです  01/15
今年も昨年からの豪雪を持ち越してしまった・・・・年明けから除雪作業に日々費やしています   2012.01/01.10 
昨年も大きな災害で日本中大変でしたが今年は穏やかな年で有って欲しいものです。しかし年末に少し沢山の降雪もありましたが穏やかな「正月」となりました。今年もよろしくお願い致します正月は8日より営業致します。    2012.01.01
今年は初雪も遅くクリスマスを前に少し降りました昨年の豪雪とはならない事を願います    2011.12.06
今年の紅葉は暑さが先行して遅く、やっと色付き始めました遅い紅葉です           2011.11.24
楽園に植えた栗の木15本、虫などにやられてこの一本が残ってくれました。今年も細い枝に実がなりました 09.25
初めて花火に挑戦してみましたが音と光とのタイムラグに翻弄されてしまいました      2011.08.15
山間に響くせみ時雨、ヒグラシ・ツクツクボウシ等は良いがニーニーゼミとアブラゼミは身体に応えます  2011.08.02  
春から工事していたNTTの携帯電波塔が完成しました。7月よりメリット5で送受信が可能となりました。便利なようで煩わしさも増えてしまったのではないでしょうか?
今年は例年と比較して、ブルーベリーの収穫時期が気候の変動で1〜2週間遅れているようです。寒暖の差が大きいと美味しい実が収穫できると言う事です。入園料100円持ち帰りは自ら収穫して1kg1000円と言う事です。   2011.07/06
今年の合歓の木は少し様子がおかしい?渓流沿いに沢山の合歓の木があるのですが開花時期がバラバラなんです
降る雨に似合うという花は『紫陽花』だけなのでしょうかネ 暑さには極端に弱く緑の葉が萎れてしまいます。 2011.06.24
ふと気がつくと朝夕に「ヒグラシ」が鳴き始めていました暑い夏の来ることを知らせているようです 2011.06/02
見事なタラノ芽も楽園に群生し、増やしていたのだが昨年の春、一番芽を採られて沢山枯れてしまった。今年もその不安な日々を過しながら・・でも残されたタラの木が新しい芽を吹き出してくれた。   2011.05.02
5月になって連日強い風も吹き荒れる事も多くなってきたが、気温も上がりシャクナゲの蕾ももう暫くすれば咲き誇る事でしょう。空に向かって新たな芽を吹き出した「タラ」も人知れず刈り取られはしないかと不安そうに青空に向ってその芽を開いている。          2011.05.02
やはり春の陽射しが注ぐと楽園にはいつもの花達が一斉に勢いづく、毎年繰り返されるこうした自然の営みの素晴しさを直接感じられる事への幸せを・・そっと感じています。        2011.04.27
思わぬ災害が東北で起きてしまいましたが、人間の感知範囲を超える自然災害に、小さな島国日本が厳しい春を迎える結果となってしまいました。しかし、そんな北国にも春は訪れて来ているようです。長い歴史の中で幾度と無く繰り返されてきた事に、決して立ち上がることを忘れては居ません。立派に復興する事でしょう。此処楽園も、昨年よりも更に遅い「開花宣言」やっと桜も花開いてくれました。遅く開花した分、長く桜を眺めていられるのではないでしょうか。沢山の草花も少しずつ花開き楽しませてくれています   2011.04.25
3月になって雨が春の雪に変ってしまいました。彼岸の頃に降った年もありましたが今年は・・・・2011.03/3
降り積もった残雪も融けて、暖かな陽射しも注がれいよいよ春と言った感じですが・・・・2011.02/26
連日の豪雪に楽園はスッポリと雪に埋もれています。毎日こうして除雪はして見るものの、1月15日から19日に掛けて毎日除雪しても中々追いつく事が出来ない、途中ユンボも酷使されてダウンする始末、少しずつ緩んでは来ていますが、週間天気予報も『雪だるま』マークが暫くは続いています。県道は除雪も素早く車の往来には支障も無いのですが楽園駐車場は・・・2011.01/22
さあいよいよ今年も新しい年を豪雪の中で迎える事となりました。6日より営業なんですが、2日から毎日除雪作業に取り掛かり雪との戦いが始まりました。下界で20cmだと楽園では60cm以上と約三倍の降雪量となっています。
いつまで降り続ける事でしょう。それでも足元の悪い中来て下さるお客様がある限りはしつかりと除雪したいと思います。
元気な犬達に負けず、今年も頑張って行きますので、宜しくお願い致します。   2011.01.12
今年も残り少なくなりました。12月は楽しみなクリスマス!楽園もホールの中はクリスマスの飾り付けで賑やかです
12月23日〜24日両日『クリスマス・ディナー』を特別メニューで実施したします。特別な一時をノンビリとお過ごし下さい『ティナー』が時間の都合で駄目な方はお昼の一時を『ランチ』でも結構ですョ、
営業時間も延長して気の済むまでお過ごし下さい。予約は電話かメールでお知らせ下さい
  2010.11/24
ヤンチャなソラちゃんもこんなに大きくなりました。只今7ヶ月・・11月には8ヶ月を迎えます。
秋から一気に冬模様・・雪が降るのが楽しみなのではないでしょうか
 2010.10.30
抜けるような青空が広がり、梅雨入りしたと言うのに楽園の気温は29℃。モミジも赤い花の様に沢山の種を付けています。そんな日楽園の仲間が一人?増えました。4月2日に誕生したばかりの「ラブラドール」の小さな女の子がやって来ました。名前は未だ決っていません・・・チビが必死で守っているようです。  2010.06/15
ゴールデンウィークで幕開けした5月、普段は静かな楽園も静寂を失い、子供達のはしゃぐ楽しい雰囲気に包まれました
青空も覗き好天続きで、時折吹く風に見事に咲き誇る『藤の花』がそっと揺れていました。
初夏を思わせるウツギの花も少しずつ開花して、緑萌える自然の素晴しさを堪能して下さい
      2010.05/08
ことしの『春』は少しおかしな天候が続きます。15日は雪が降り積もりました。楽園内は消えましたが、山は真っ白。
桃の花が咲き、桜も見頃、タラノ芽も顔を覗かせシャクナゲも見事な花を咲かせてくれました。
小さな『イカリソウ』も冷たい風の吹く中、時折射しこむ春の陽に開花しています。
      2010.04/16
いよいよ楽園も桜の『開花宣言』となりました一度にパーッと花開きました久松山が3月25日でした遅い開花宣言
 
渓流には『葉山葵』が所々白い花を咲かせています。根こそぎ採らない事、来年も採れますから・2010.04.05
楽園を少し上ると未だ路面には新雪が降っているようです、周囲の山々も真っ白です 2010.04.04
束の間の暖かさに誘われて蕾も開き1〜2輪の桜の花が開花しましたが、開花宣言にはまだまだ遠い2010.04.02
やっと3月になりましたが、楽園の春は遠いのでしょうか、少し冷え込むと山は真っ白に雪化粧してしまいます
何となく暖かな陽射しもあるのですが、残雪残る楽園です。
珍しいピンクの「アセビ」の花が届きました。ホールの中で蕾を開きポッと明るくしています
 2010.03/13
明けましておめでとうございます 今年も宜しくお願い致します
元旦も今年は営業しております・・但し下界、市街地の降雪が10cm以上になりましたら楽園は40cm
路面の状況も悪くなりますのでご来店の時にはちょっと電話でもして下さい
除雪作業等をしている場合もあり、AM11頃が確実でしょう。 
                           2010.01/02
今年も本格的な降雪となってしまいました。昨年と違い乾湿の軽い雪ですがアッと言う間に積もってしまいます
何処まで降り続くのやら・・・年末年始営業しますが、除雪作業に追われそうな感じです
    2009.12/30
紅葉の中で一段と映える見事な銀杏の木、楽園近くの畑には美味しそうなミカンが枝も重そうに実っていました
今年の紅葉は長く続いているようです、未だ葉を散らしていない場所もあり遅く紅葉を始めた関係でしょうか。 
2009.12/11
12月になりましたが、紅葉は一段とその美しさが増してきているようです。今年は例年よりも紅葉期間が少し長く感じられます冬の訪れを感じた「初冠雪」も紅葉をより美しく仕上げているようです               2009.12/01
少し遅れて紅葉が始まったと思っていましたら3日の早朝、山は真っ白に「初冠雪」を見る事になりました
これも季節の変わり目で一過性のものだと思っていますが、冬の近い事を知らせる天候です
       09.11/04
急な気温の変化で、紅葉が進んできました。南に聳える高山連山も東の方から少しずつ山肌に変化が見られます
楽園の敷地内のモミジも色よく紅葉して、はらはらと散り始めています。
          09.10/28
やっとケヤキが色付き始めました秋晴れの素晴らしい青空が広がっています。子供達が沢山のドングリを拾い集めてくれました。楽園に沢山のクヌギの木を増やしたいと思いますので、ドングリの実を蒔く予定です。 09.10.19
今年は『実りの秋』は少し遠い感じです。自然の変化がそのまま現象となっています。写真で見られるようなマツタケも今の所今年は便りが届いてきません、しかし、クヌギの実を食べて冬眠の準備をしたい「月の輪熊」も実を捜して人里に出没、秋の山への散策も充分に注意した方がよさそうですよ。       09.10.12
桃栗3年柿8年と言われますが楽園に植えた柿の木が実を付けました「甘い」か「渋い」かは未だ分からず
栗の木にも小さな栗の実が立派なイガイガを付けて実りました。山法師の白い花も散って赤い美味しそうな実を付けました。今年は幾分気温が低く、野山の実りも遅く、少ないようですがこれからでしょうか 
   09.09/18
渓流へ降りる階段を新しくしましたので、気軽に川遊びが楽しめます。まだまだ暑いが海はクラゲが出て・・ 2009.08.21
今年の梅雨明けは本当に遅かったですネ、しかし自然界はそのまま・・ヒグラシもアブラゼミも楽園の周囲で蝉時雨・・
賑やかに毎日鳴き続けています。
                                           09.08/05
7月新製品登場パイに「レモンパイ」レモンの香りもサッパリと美味しく、アメリカン・ブラックスィートチェリーをたっぷり包み込んで焼き上げた「チェリーパイ」が仲間入りしました。アイスクリームのトッピングが愛称良くて幸せな味が致します。これで楽園にはパイが4種類揃いました。熱々をお召し上がり下さい  09.07/13
今年も1日よりブルーベリー農園がオープンし日々多くの人で賑わっています。山間部に出来るブルーベリーは平地とは少し違い味も濃く、甘さも程よい甘さです。健康にも良いとされるブルーベリー、ジャムにしてみては如何でしょう09.07/11
童謡『夕やけ』?に歌われた♪小篭に摘んだ桑のみ♪幼い頃に食べたものですが、今の子供達は味も桑のみの存在すら
知らないのではないでしょうか。野鳥達は喜んで食べています。赤いのは熟れて無く紫色が完熟です
    09.06/24
ユンボの機械室にラブ・ルカの毛を内側に優しく作られた黄セキレイの巣です、この日からユンボは当分使用禁止
ジッと母鳥が卵を温めているのが分かります、遠くからソッと撮りましたが心配そうな顔が分かりますか
  09.06/14
スイレンの花が沢山一気に開花しました。何とも形容しがたい薄いピンク蕾の時は赤に近いピンクですが
開花すると写真の様に・・今年もホタル撮影に挑戦しましたが難しい、暗闇に光るホタルです
   09.06/05
いよいよ6月に入りました。周囲の山々も色とりどりに賑やかになってきます。ピンク色の谷ウツギの花   09.06/01
沢山のアザミの花も見られます。毎年咲かせるスイレンも少しばかり開いていました。先月末にはホタルも見ました。
いよいよ5月に突入!先月から始まったゴールデンウィークも今の所天候に恵まれています
桜の花に変わり『花梨』の花が只今満開、ピンクの綺麗な花を咲かせています。
昨年の雪と、強風に晒されて撤去した看板に代わって、5月より新しい看板が出来ました。目印にして下さい
 09.05/03
久し振りに飛来してきたカルガモの御夫婦・・デッキから見下ろす渓流で暫く餌を探したり羽を繕っていました 09.04/27
石楠花も真っ赤な蕾をピンクに開き揺れて今ます、空に向かって今年もタラの芽が伸びてくれています 09.04.18
桜は今年は例年になく早々に散ってしまいましたが、足元には小さな野草の花が人知れず開花していました 09.04.16.
遠くの山肌には『こぶし』の花が白く・・頂には残雪が白く見られる中で、楽園の桜は厳冬を乗り越え今年も咲いて
周囲を一気に明るくしてくれています
               09.04.09
鉢植えしていた『カタクリ』の花が温かな春の陽に花びらを後ろにそり返して咲き誇っています 09.04.08
楽園標準木の『開花宣言です!』例年より5日遅く、昨年より6日早い開花となりました急に暖かくなった感じです09.04.06
4月に入りましたが今日も寒さが残ります。南の山は降雪が見られました。北の斜面の雪は暫く残る事でしょう
気が付くと、毎年咲いてくれる『カタクリ』の芽が伸び、小さな蕾を付けていました。  
    09.04/01
楽園の桜も『標準木』を観察してみましたら、固い蕾の先端が薄っすらとピンク色に変化していましたもうすぐですネ
今年の重い雪で随分沢山の枝が折れたり裂かれたりしましたが、何とか頑張っているようです 09.03.29
イカルが飛来して椿の花も開き、 暖かい風が吹いていたと思ったら、一気に冬へ戻った感じです
山の稜線は再び真っ白になりました暖冬だと言って他の地方では、桜の開花も例年より早い開花となっていましたが、
楽園は例年よりも少し遅い開花となりそうです。
09.03.26
『土筆』やはり春ですネ上が置かれた時、下は3日程経過した写真ですが成長の様子が伺えます 09.03/12
ふと気がつくと、人には冷たく感じる気候でも、自然界では既に『春』を感じているようです。  09.03/12       
雪も融け春がそこまで来ていますが山肌は白い・・3月1日渓流釣り解禁!早速釣り糸を垂れる渓流ファン 03/01
川岸には融けた雪の下から、春を告げる『蕗の薹』が沢山顔を覗かせていました。しかし明日から又降雪の予報02/15
素晴しい青空が広がり降り積もった雪も融かしてくれますが、繰り返しの降雪、太陽と雪との攻めぎ合いが続きます
二代目の楽園の中での働き者、彼の力は到底及ばない人間の心強い見方です。スムーズに除雪してくれます 09.01/15
2009年明けましておめでとう。昨年末から降り積もった雪で楽園の仕事始めは除雪作業から始まりました。01/06
厳冬を生き抜こうと楽園に現れた『猪』黙々と餌を探していました。今年は沢山の猪が楽園周辺で見られ、犬達も大変です
今年も早朝から早々と道路の端には『スノーポール』が立てられました。
そして、立て終わった午後より、山から冷たい風が吹き降ろしアラレが降りました。楽園から見上げる山も白く『初冠雪』
天気予報の的中に驚いた次第です。                           2008.11/18
暦の上では既に『冬』を過ぎてしまいました。連日少し肌寒い感じとなり遂に!本日ストーブ登場!となりました。
今年も『X’mas』がやって来ます。12月23〜24日二日間『X’masディナー』を開催します。
どうぞ電話であるいはメールで御予約下さい、静かにゆったりノンビリとお過ごし下さい。  2008.11/11
今年は遅いのかナッと思っていましたが、少しずつ紅葉して周囲の山肌も秋の陽に美しく変化しています 2008.11/06
楽園入り口に立っていた大きな看板も、長い年月風雨に晒されて朽ちてしまい、危ないので撤去しました。
変わって以前入り口に立っていた『木土愛楽園』のメイン看板を修復して再び立てました。
今度からはこの看板が目印となります、後は柱に塗料を塗って仕上げです。        2008.10/16
今年は綺麗な白い花を咲かせてくれた「花梨」でしたが、実が少しばかし・・・途中小さなままで枝から落ちてしまいました。
何とも形容のしがたい甘い香りがします                          2008.10/15
『マキの木』に今年も沢山の実が付きました。捕って食べると懐かしい味でした。
子供の頃は競って食べたものですが、現代っ子は今は食べませんね                2008.10/12
今年の秋の訪れは、少し季節感のずれが生じているような気がします
しかし、自然はどう感じているのか? 花開くものは花開き、実を結ぶものは実を付けている  08.09.19
連日の様に気温は高く、朝夕には『カナカナカナ』と一日の暑さを象徴するようにヒグラシが鳴いています
デッキに永い眠りから覚めて地表に出てきた抜け殻!そしてホールの中で鳴いてくれました。 08.07.26
7月になって、いよいよブルーベリー解禁!楽園の近所ブルーベリー園では早朝からブルーベリー狩りを楽しむ
人達で一杯です。天候に恵まれた事もあって、はちきれんばかりの甘いブルーベリーとなっています。
雨が降ると、実は水っぽくて、崩れやすく良い事は有りませんが、好天が続いて太陽一杯に浴びた実は
本当に甘くて美味しいです。採り立てを食べながら、持ち帰り用を採れるのも魅力ですネ
 08.07/09
ブルーベリーの季節が間近になりました。『ブルーベリー狩り』を待っている人達も多いのではと思います。
楽園ホールに飾っているブルーベリーの木に少しばかりの実が付きました。色付くのは・・・・・    08.06/17
楽園にTV取材、この局でローカルTVはケーブルTVも含めて全局完了!と言った所です。
NHKはさすがCMになるような取材は無く以前『合歓の木』を取材して放映しました。
  08.06.11
今年4月に仲間入りした新人レポーターの『久美さん』生まれは北海道、中々しっかりしたレポーターです
おや?足元が?ちょっと恐そうと言うか・・・恐る恐るの歩みです・・「だって・・」「・・手すりもないし、揺れるんですョ」
レポーターの姿を見て『しつかりしろョ』『顔が引きつっているよ!』はい!取り直して・・OK!土曜日『週間ヤッホー』
今年もひっそりと山間のため池にスイレンの花が開花しました。誰に気が付かれる事も無く、そっと咲いています。
今年も「ホタル」を見付ける事が出来ました。例年見る所ですが、未だ少しの数しか見られていません。08.06.05
楽園店内に展示販売しています「ハンドメイド・ナイフ」ですが、作者がこの度『ゴールド・マン』としてデビューします
新作を含めて、新たに展示販売していますので、宜しかったらどうぞ御覧下さい            08.05.08
楽園までの道中、周囲の山々は素晴らしい若葉に覆われて、色とりどりの花が人知れず咲き誇っています
ウツギの花・アザミも咲いています、紫色の藤の花・キリの花も見事です。        08.05.06
今年も空高く!タラの芽が勢いよく顔を覗かせています。一番芽は大切に、そして二番芽から採って
ご入り用の方に少しですが差し上げましょう・・・・毎年楽しみにしていらっしゃる方も多い様です      08.04/21
再び2008年度春の新作メニューです!ボリュームあるリブステーキをそのままに、サンドウィッチにしてみました
一度手に持って食べ始めたら、恐らく手から離すことは無理でしょう!          08.04/20
待ちに待った楽園桜の『開花宣言』です!昨年より11日遅い開花となりました。
沢山の蕾も一気に膨らんだという感じです、標準木としていた木の他も、チラホラと開花しているようです 08.04/12
久し振りの青空 陽射しも暖かく正に『春』を感じられる天候となってきました
あちこちに土筆も顔を覗かせて やっと楽園の春を知らせているようでした。    08.04.03
春の新作メニュー第二弾! バナナ・パイに続く春の新しいメニューとして『骨付きチキン・フランク』です
宮崎県特産の赤鶏を使った純国産!表面はパリッと、そして中はジューシーに仕上げています・・・ 08.03.19
側を流れる渓流の岸に、雪の下から『蕗の薹』がやっと顔を覗かせました
辺りを見回すと、至る所から、沢山の蕗の薹を見る事が出来ます。少し苦い大人の味、天麩羅等は如何でしょう08.03.17
楽園春の新メニュー登場です!とてもスィーツなバナナ・パイ&アイスクリーム。この素晴らしい組み合わせ
何とも不思議なスィーツとして完成しました。是非お召し上がり下さい。
                        ★アップル・パイにもアイスクリームをトッピング出来ます 08.03.12
3月に入り、幾分降雪も小康状態を続けていますが、油断は出来ません。1日に解禁と成った『渓流釣り』
その釣り人を監視して、じっと見ているのは、楽園の守り神『チビ君』です。
未だ雪深い楽園に、雪解けも早く、春の訪れている下界より『春』が届けられました。
立派な『蕗の薹』です、香りも春そのものです。素晴らしい贈り物有難うございました。       08.03/03
今年は昨年とは少し天候が違います。昨年12月から1月そして2月と降り続いた雪は楽園をしつかりと
包んでくれました。特に2月は相当な降雪量で久し振りの除雪となり、
楽園前の県道もロータリー除雪車が見事に除雪してくれました。
08.02/21
あけましておめでとうございます今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
年末からの降雪で楽園の仕事始めは除雪から始まりました。しかし例年になく少ない積雪でした。 2008.01.06
ドイツワイン・ヌーボはいかがですかとても美味しく素晴らしい2007年のヌーボです是非X'mas のテーブルに 07.12.14
今年最後のイベント? X'masがやってきます。日本ではX'masが終わると即片付けられてしまうツリーですが、
楽園の狭いホールに華やかに飾りつけました。気分だけでも★X'mas☆を・・♪23日〜24日限定のディナーも予約宜しく!12/06
今年は少し紅葉が異変! 11月も終わりですが只今『紅葉見頃』となっています(デッキから望む向かいの山) 07.11/28
列島が凍えた時、楽園の周囲も凍えてしまいました。遂に山も白く雪化粧してしまいました   07.11/20
11月も半ばを過ぎました。いよいよ12月、恒例の『クリスマス・ディナー』を今年も12月23日〜24日の2日間
実施いたいます。電話で予約して頂ければ幸いです。楽しい一時を時の経つのを忘れて過してください。
 07.11/16
皆様の御要望にお答えして『アメリカン・チリビーンズ』の販売を致しております。アメリカから取り寄せた物です
様々にアイディアを凝らして料理に使うも良し、ダイレクトに召し上がられるも良し・・・
食欲の秋! 美味しいメニューを追加いたしました。エビの沢山入ったドリアにエビフライをトッピングしました。
熱々をどうぞお召し上がり下さい
楽園特製のショルダースモークベーコンを乗せてトーストしました。スモークチーズ・スモーク生ハムも乗せて
トーストしたものも有ります。溶けるチーズをトッピング熱々のトーストをどうぞ・・
楽園の新しいメニューに加わりました。スモーク・チキンとスモーク・ショルダー・生ベーコンです。
従来のスモーク・生ハム同様に、じっくりと作り上げています。
スモーク生ハム・スモークチキン・スモーク生ベーコンを使ったサラダも用意してます。どうぞ御賞味下さい  07.10/18
自然からのお届け物、しっかりと口を開いた「アケビ」の実です小鳥達の食事となってます      10/03
ポットから飛び出した『栗』にびっくり、少し紫色に熟して来たアケビ、共に秋の味覚に一役・・・   9/27
タラの木に登って餌を探すカマキリ、冬越しの準備でしょうか。咲き乱れるコスモス綺麗な花です   9/27
9月25日は中秋の名月、雲の晴れ間から覗き今年も見る事が出来ました。暑さも和らぎ朝晩が冷え込んできたようです
彼岸の入りを迎えても、昼間の暑さは一向に和らぐ事はないようです。夜にも雲一つない素晴らしい星空を迎へ
彼岸の訪れを告げる『彼岸花』も今年は蕾が多く、なかなか派手に開花した物が見られません、日陰だと少し見られるようですやっと見つけた『蕾』と開花した『彼岸花』です。
                  09/21
今年はどうも気候の変動で『秋』が短いとか。確かに気温も高く蒸し暑い。
それでも山野は一生懸命『秋』の装いに変わろうとしています。葛の花も咲き、クリも実を付け枝もしなっています。9/10
ヒグラシが朝夕にしつかりと鳴き始めると、猛暑のしるし。蒸し暑く夕立の降った後サッと流れる涼しい風の中『カナカナカナ』と鳴き始めます。
ブルーベリーの収穫も今年は終わりました。楽園には大きなオニヤンマも飛び交っています 8/4
今年もブルーベリーのシーズンがやって来ました。
楽園から5分程上がった所、安蔵集落で4軒の方がブルーベリー栽培をやっておられます自然でみずみずしい
ブルーベリー狩りを楽しんで見られては如何でしょうか。
遂に『森の湯』がBBQ広場の方へ移転開業?となりました。裸で入るには衝立も無く丸見えとなりますので
今暫く・・・衝立も作りますので、お気軽に御入浴下さい。芯から温まり『ふぬけの湯』との別名もあります・・
6月に入って楽園も緑が一段と増して、沢山の花が開花しています。何時の間に咲いたのか気が付くのが遅い事が暫し。
今年初めてホタルをカメラに収めて見ました。一筋の光では何かのフィナーレを飾るライトの様です。
姿をしつかり写してやりたいものですネ 偶然の作品フラッシュが光ってしまって・・
ヤマボウシの緑も白く変化し、木一杯に沢山の花を咲かせています
やがて花の中心部分はオレンジ色から真紅に変化して、甘い実を付けてくれます。勿論食べられますよ
岩千鳥の鉢植えに続き、珍しい山野草が届けられました。山深く切り立った岩肌に咲いている花と言うことです
朝には香しき素晴らしい香りを漂わせてくれます
岩千鳥と言う山野草です。楽園に何時も沢山の花・植木を持って来て下さる方から頂きました
ホンとに小さな可愛らしい花です、中々こうして鉢で咲かせるのは難しいと言う事の様です。暫くお店で見られます
楽園までの道すがら、至る所で見掛ける綺麗な花です。
淡いピンク色が晴れた日には清々しく感じられ、近づく夏を感じてしまいます。
楽園の『スカウトの森』入り口の藤の花が見事なまでに開花して、心地好い風にユラリとのんびり揺れています。
スカウト達のやって来るのを心待ちにしているようです。入り口を藤の花のゲートとして飾っています。
どうでしょう、カタクリの花です。残念ながら国産ではなく外来種のカタクリです。
花も黄色と、余り見かけない色合いとなっています。国産のカタクリの苗を沢山楽園に植えました。
花の開花迄数年掛かりますが大変楽しみです。それまではこの外来種で楽しんでください。
桜も散り始め何となく淋しそうな楽園は『桃の花』が満開となり、シャクナゲも今が見頃となりました。
更に『タラの芽』も少しずつその芽を開いて来ています。
今年もシャクナゲは美しい蕾を沢山付けました。そしてまさに今さの蕾を開いて、薄いピンクの花を咲かせています。
未だ沢山の蕾を付けていますので順に開花して行く事でしょう。 4/12
全国で異常気象とも言われた昨日から今日の天候は、楽園でも観測されました。朝から断続的に雪が舞い、
止み間には青空まで覗いていました。せっかく咲いた桜の花も、心なしか震えているようでした。
今年も見事に開花してくれましたウッディーキッチンと共に育ってくれたソメイヨシノも11年目を迎えました。
風雪に、夏の酷暑にも耐えて毎年必ず美しい花を咲かせてくれます。
4/1
お見事、釣れないと言いながらも見事な釣果です。体長26pとズッシリ来る重さに感激しました。
周囲の景色を見ても分かる様に、今年は全く雪も無く暖かい陽射しの中での『渓流釣り解禁』となりました。
水量も少なく放たれた魚達は、落ち込み淵等の深みに集まっていたようです。
秋も深まって来ました、手作り自家製ベーコンをポテトグラタンに仕上げました。ブラックペッパーの香りも素晴らしくマッチしています★どうぞお召し上がり下さい 06/10.02
新しいメニューが加わりました。自家製炙りショルダーベーコンです。ポーク・ショルダーを熟成しスモークした楽園ではの逸品ですどうぞ御賞味下さい9/12 自家製ショルダーベーコンをアメリカン・チリビーンズで頂くまさに「ポーク・ビーンズ」です新しいメニューとして始めました 9/12
レトリーブの会の皆さんが自然の中で愛犬達と自由にランで楽しまれました・09/04
梅雨の合間にふと覗いたため池にひっそりとスイレンの花が見事に咲いていました。毎年楽しみにしています。全ての蕾が開く頃梅雨が明けるのです。6/28
九州地区が梅雨入りしたようです。山陰地方もそろそろ梅雨入りしそうな空模様となっていますが、例年に無く「日照時間」が短いそうですが、数年前の様に「冷夏」となるのでは?農作物に多大な被害がもたらされます。チビと出会った路の側に沢山の「アザミ」が咲いていました。
BSSTV「土曜日の生たまご」の収録が行われました。数回に渡る撮り直しにもレポーターの倉内たい子さんは「笑顔」でカメラに向き合ってました。冷めてしまっているのに美味しそうに食べる姿はプロ!!の意地を感じました。数分間の放映にスタッフは懸命な努力を惜しまず感心した次第です。放映は5月13日Am9:25〜10:10、どうぞ御覧下さい06.04/26
今年も青空に向って、勢よくタラの芽は伸びています。じっと見ていると生命の力強さを感じてしまいます。秋から寒い冬の間、じっと芽を閉じて春の訪れを感じ恐る恐る芽を覗かせ、後は一気に・・・眺めているだけでもホッとします06,04/21
楽園にもやっと「春」が訪れた様です。敷地内の桜もやっと開花し下界に遅れる事2週間、昼間の暖かさにお客様に頂いた「シャクナゲ」の鉢植えも見事に開花しました。06,04/17
春一番が吹き荒れると言う長期予報を尻目に、とうとう降ってしまった。昨年もこの頃に豪雪となりました。除雪をやっても追い付かずまるでイタチごっこの感は否めません。こうしてみる雪景色は綺麗ですが1日も早い「春」が待たれます06.02/12
こうして見るとライトに浮かんだ夜の雪景色も、まんざらではありませんが。降り続くと・・・・この日も夜降った雪は朝見ると40センチは積もっていました。今年は早くから除雪作業に追われていますが、北の国の人達はこんな事では澄まされない状況です。06/02.09
素晴らしい青空が広がりました。まだまだこれから雪模様何時になったら「春」が来てくれるのでしょう06.01/26
明けましてオメデトウございます 日本列島震えています、例年に無くとんでもない量の降雪です楽園も除雪が間に合いません。今年も本日から営業ですが、見ての通り楽園はスッポリと雪の中です。今年も宜しく 1月7日