ページ指定:[ 1 / ]


画像タイトル:ヤコウタケ -(52 KB)

きのこワンダーランド 名前: アストライアの会 [2019/05/06,20:37:09] No.153
キノコは植物それとも動物なの?
突然目の前に現れ、なぜか忽然と消えてしまう可愛らしいキノコ。生物学的にはカビや
酵母の仲間で、植物でも動物でもなく「菌類」として分類されています。本体である菌糸は地中などに深く張り巡らされ、子孫を残すため胞子の付いた「子実体」として、時々地上に出て来るのです。
日本で生育するキノコだけでも約3000種、その約1割が毒キノコとされています。実はまだ知られていない「まぼろしのキノコ」(?)はこの3倍有ると考えられています。また食べられるキノコと毒キノコの区別は難しく、素人では図鑑で見比べても、当たる事はまずないとか。
ところでキノコは森の中で は「森の掃除屋さん」として落ち葉や朽ちた枝を分解して栄養に戻し、菌糸のおかげで土は柔らかくなり、木々は根を深く伸ばす事が出来て、山崩れを防いでくれます。キノコの種類によってはダイオキシンや農薬を分解し、汚染された環境を元に戻す試みに利用されています。
キノコは健全な里山の目印です。それにしても不思議な生き物、キノコ。専門家の解説で、童話に有るようなこの可愛い小人の家をのぞいてみましょう。

「きのこワンダーランド」エコロジーシリーズ
主 催 日本セカンドライフ協会  協 力 アストライアの会   
ゲスト 大館一夫さん キノコ入門講座代表 埼玉きのこ研究会副会長 
    (著書)都会のキノコ図鑑 春夏秋冬街のキノコ散歩 
日 時 令和元年6月11日(火)午後2時から5時
会 場 豊島区イケビズ第2会議室(池袋駅西口より徒歩約9分)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 画像を駆使したビジュアルなお話し。後半はゲストを交えたお茶会です。



[返信しないで戻る]