ページ指定:[ 1 / ]


画像タイトル:img20181127190504.jpg -(1166 KB)

無題 名前: まり [2018/11/27,19:05:04] No.146
こちらはヒダの画像です。

場所は、
キャンプ場の入口の、道路際の植え込み(黒土と砂混じり)に群生していました。
株が3つくらいありました。
近くにはアカマツやブナなどがあります。
>> 無題 名前: かっぱ [2018/11/27,20:00:43] No.147
乾いたからかもしれませんが、ハタケシメジにしては傘の色が濃いと感じます。でも、発生した環境の説明があるのがありがたいです。確かにハタケシメジの可能性を感じます。傘の裏のひだも本来なら白いのですが、どうでしたか?乾いて色が濃くなったのかもしれませんね。干しシイタケを思い出せば、黄色くなっていますね。ハタケシメジは超一級の食菌ですから、来年以降も発生する可能性が高いですね。
>> 無題 名前: まり [2018/11/28,13:11:59] No.150
乾いていましたし傘はそんなに開いていないですがもう少し早い段階で見つけたかったですね…
傘の色は濃いですね。
黄土色っぽいです。
ヒダの色がバラバラで、白いのもあればうすーい茶色か黄ばんだ感じで、古くなり変色してしまった感じがします。
確かに、干しシイタケの変色のような感じですね。
すごく美味しいようですね!
この場所は今年初めて見つけましたし、このきのこ自体多分初めて見たと思います。
これからは要チェックします!
>> 無題 名前: かっぱ [2018/11/28,21:10:19] No.151
ハタケシメジはホンシメジに劣らないです。
発生は人手の入った砂利道の下の埋もれ木という人間好きのきのこです。
お澄ましなどにとてもおいしいですから、ぜひこれから毎年追いかけてください。
>> 無題 名前: まり [2018/11/29,23:48:38] No.152
見つけた時は、きっと食べられないきのこだろうと思いましたがハタケシメジの可能性が高いとは以外でした…!
基本シメジ科は山奥の知る人ぞ知る場所というイメージでハタケシメジは面白いきのこですね!
ぜひ食べてみたいものです。


[返信しないで戻る]