[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

次回から説明省略
表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / ]


(new) 画像タイトル:img20201022155612.jpg -(3080 KB)

無題 名前: やすくん [2020/10/22,15:56:12] No.313 返信 (t)
 肌に特徴があります。


(new) 画像タイトル:img20201022151822.jpg -(2193 KB)

無題 名前: やすくん [2020/10/22,15:18:22] No.312 返信 (t)
 幼菌。
成長したものは、裏側のつばがひだひだをおおうくらいに大きくなってました。 雨のせいか?ぬめりはなし。


(new) 画像タイトル:img20201022151514.jpg -(1906 KB)

無題 名前: やすくん [2020/10/22,15:15:14] No.311 返信 (t)
 お願いします。


無題 名前: ナラタケで間違いないでしょうか? [2020/10/21,11:45:59] No.309 返信 (t)
ありがとうございます!これで自信をもって採取できます。


画像タイトル:img20201020105644.jpg -(817 KB)

無題 名前: ナラタケで間違いないでしょうか? [2020/10/20,10:56:44] No.305 返信 (t)
立ち枯れた木にも生えてます
>> これもナラタケの一種 名前: ひろし@小南部 [2020/10/20,22:57:30] No.308
これもナラタケの一種ですが小さなまま成長を止めて干からび始めています。


画像タイトル:ナラタケ? -(269 KB)

無題 名前: ナラタケで間違いないでしょうか? [2020/10/20,10:49:07] No.304 返信 (t)
立ち枯れたドングリの木の根本に生えてました。雨が降っており老菌だと思いますが…
>> ナラタケの一種です 名前: ひろし@小南部 [2020/10/20,22:54:58] No.307
最近はナラタケも細分化されていて、詳しい分類については私もよくはわかりませんが、ナラタケの一種であることは間違いないとおもいます。


画像タイトル:img20201019205410.png -(605 KB)

わかりません。 名前: boc [2020/10/19,20:54:10] No.301 返信 (t)
和歌山県の低山にて10月に朽ちた木に生えていました。コレラタケでしょうか?
よろしくお願いします。
>> この画像だけからはわかりません 名前: ひろし@小南部 [2020/10/19,23:53:32] No.302
コレラタケを含むケコガサタケ属やミドリスギタケを含むチャツムタケ属などの毒キノコの多いグループに近いという雰囲気はたしかにありますね。とはいえ、カサ裏のヒダの様子や色彩がわかりませんのでこの画像だけからは同定はできません。
>> なるほど。 名前: boc [2020/10/20,21:13:36] No.306
ひろし@小南部さん、ありがとうございます。
今回はこれしか確認できる方向の写真がありませんでした。
次回から気をつけて撮影しておきます。


画像タイトル:img20201019142604.jpg -(692 KB)

RE: はたけしめじ? 名前: 都内 [2020/10/19,14:26:04] No.299 返信 (t)
追加画像。

クサウラベニタケは、柄をつまむと割れちゃうぐらいですが

この個体は押し込んでも弾力があって割れません。中空部分も柄の上部の3割ぐらい。

ただ、クサウラベニタケも、あまり紅にならない、柄が充実、など個体差があるようです。ヒダの密度や傘の模様、現地の群生ぶり、などで判別するしか無いのかな。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000142692.html
>> ハタケシメジだと思います。 名前: ひろし@小南部 [2020/10/19,20:20:10] No.300
断面のを見てもほんの少しの隙間がある程度ですね。
ハタケシメジで問題ないと思います。前の画像もハタケシメジが単生する場合の典型的な形と色彩ですし。
>> 無題 名前: 都内 [2020/10/20,02:39:08] No.303
ノンオイルでフッ素フライパンで少量の水を垂らしながら炒め

実に、ふつうのしめじですねこれは。市販しいたけの形をしたしめじのダシと食感。

コガネタケほどふんだんな旨味はない。生育環境で違うのだろうけど。

いずれにせよご教授参考になりました。


画像タイトル:色合いはほぼ見た目通りです -(831 KB)

はたけしめじ? 名前: 都内 [2020/10/18,17:42:52] No.296 返信 (t)
都内の里山営林で、スギ・ヒノキチップがばらまいてあるエリアだけ、いくつか伸びてました。

裏に写ってるコガネタケと同じエリア。群生ではなく一本づつ。

柄は中空。しめじ系のような根っこ側の膨らみがない。

この地域はクサウラベニタケはよく生えてますがあれほど華奢ではない。この地域のクサウラはちゃんとヒダは紅。
>> ハタケシメジに見えますが 名前: ひろし@小南部 [2020/10/18,22:03:58] No.297
ハタケシメジに見えます。柄の形、色彩も単生する場合のハタケシメジとして違和感がありませんが、柄が中空というのがひっかかります。普通ハタケシメジの柄は細くても中実で弾力があり、簡単には指で押しつぶせません。
よく似たクサウラベニタケはご承知のように肉色のひだばかりでなく、」柄が白っぽく絹光沢があり中空でもろく、ちょっとの指の力で簡単に押しつぶせることで区別できます。
>> 無題 名前: 都内 [2020/10/19,14:19:21] No.298
断面です。

クサウラベニタケほど露骨な空洞ではなく、やや空洞っぽい生育不良でしょうかね。

断面のにおいもしめじです。

種によってはやや中空になるようですね

https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/629833.pdf
茎が中空で料理の汁などを吸い込みやすいため

http://www.kinokkusu.co.jp/etc/09zatugaku/himitu/himitu04-5.html
柄の肉質
堅肉中空


断面画像を別途投稿します。


画像タイトル:img20201017184532.jpg -(109 KB)

このきのこの名前は? 名前: kijoran [2020/10/17,18:45:32] No.294 返信 (t)
かっぱ様 
現場に出掛け撮り直してきました。

柄の断面とツボの部分です

>> カワムラフウセンタケではないようです 名前: かっぱ [2020/10/21,17:03:22] No.310
柄の基部のふくらみがないですし、印象としてはカワムラフウセンタケではないように感じます。
フウセンタケ科は間違いないと思われますので、何種類かの図鑑にあたってみられてはいかがでしょうか。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / ]

FREE imgboard R6.1v3 !!