[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

次回から説明省略
表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / ]


画像タイトル:img20181127190504.jpg -(1166 KB)

無題 名前: まり [2018/11/27,19:05:04] No.146 返信 (t)
こちらはヒダの画像です。

場所は、
キャンプ場の入口の、道路際の植え込み(黒土と砂混じり)に群生していました。
株が3つくらいありました。
近くにはアカマツやブナなどがあります。
>> 無題 名前: かっぱ [2018/11/27,20:00:43] No.147
乾いたからかもしれませんが、ハタケシメジにしては傘の色が濃いと感じます。でも、発生した環境の説明があるのがありがたいです。確かにハタケシメジの可能性を感じます。傘の裏のひだも本来なら白いのですが、どうでしたか?乾いて色が濃くなったのかもしれませんね。干しシイタケを思い出せば、黄色くなっていますね。ハタケシメジは超一級の食菌ですから、来年以降も発生する可能性が高いですね。
>> (new) 無題 名前: まり [2018/11/28,13:11:59] No.150
乾いていましたし傘はそんなに開いていないですがもう少し早い段階で見つけたかったですね…
傘の色は濃いですね。
黄土色っぽいです。
ヒダの色がバラバラで、白いのもあればうすーい茶色か黄ばんだ感じで、古くなり変色してしまった感じがします。
確かに、干しシイタケの変色のような感じですね。
すごく美味しいようですね!
この場所は今年初めて見つけましたし、このきのこ自体多分初めて見たと思います。
これからは要チェックします!
>> (new) 無題 名前: かっぱ [2018/11/28,21:10:19] No.151
ハタケシメジはホンシメジに劣らないです。
発生は人手の入った砂利道の下の埋もれ木という人間好きのきのこです。
お澄ましなどにとてもおいしいですから、ぜひこれから毎年追いかけてください。
>> (new) 無題 名前: まり [2018/11/29,23:48:38] No.152
見つけた時は、きっと食べられないきのこだろうと思いましたがハタケシメジの可能性が高いとは以外でした…!
基本シメジ科は山奥の知る人ぞ知る場所というイメージでハタケシメジは面白いきのこですね!
ぜひ食べてみたいものです。


画像タイトル:img20181127190219.jpg -(782 KB)

無題 名前: まり [2018/11/27,19:02:19] No.145 返信 (t)
画像がありませんでした、すいません!


ハタケシメジですか? 名前: まり [2018/11/27,19:01:00] No.144 返信 (t)
こんばんは^^*
いつもありがとうございます!
またきのこを採ってきました!
ハタケシメジと思うのですが、どうでしょう?
>> 無題 名前: かっぱ [2018/11/27,20:04:26] No.148
こちらではハタケシメジは九月から十月に発生します。今の時期は遅すぎるような気がしますが、どの地方の何月何日の採集でしょうか?
>> 無題 名前: まり [2018/11/28,13:04:52] No.149
ありがとうございます!
確かに遅いですよね。
採取場所は岡山の蒜山高原で11月27日14時頃、天気は晴れで気温は15度くらいでした。


画像タイトル:img20181119002827.jpg -(3976 KB)

無題 名前: まり [2018/11/19,00:28:27] No.139 返信 (t)
こちら、ヒダの写真です。
>> 無題 名前: かっぱ [2018/11/19,17:20:08] No.141
色はコテングタケモドキにも似ていますね。
コテングタケモドキは普通傘の周りに雨だれのように白いつぼのかけらがついているのですが、獲れやすいです。
>> 無題 名前: まり [2018/11/27,18:57:57] No.143
コテングタケモドキも色が似てますね…!
テングタケ科は猛毒が多くこわいですが気になります…!
このきのこは、ツボの欠片はなかったですね!


画像タイトル:img20181119002714.jpg -(3780 KB)

無題 名前: まり [2018/11/19,00:27:14] No.138 返信 (t)
あと、もう1つお願いします。
アカマツが点々と生える高原の道路際に生えていました。
金というか銀というか、高級感ある色と輝きの傘、柄とヒダは白く美しいきのこです。
10月半ばに見かけました。
ミヤマタマゴタケと思うのですが、どうでしょうか?
>> 無題 名前: かっぱ [2018/11/19,14:31:40] No.140
ミヤマタマゴタケというきのこはしらないのですが、検索してみると似ていますね。しかし、大きなつばもないし、違うように感じます。柄のササクレも立派すぎます。
ツルタケダマシも似ていますが、うっすらとした傘の条線も見えないので違うようです。おそらくはテングタケ科の有毒菌と感じます。傘に条線のないテングタケ科のきのこには、致命的な猛毒菌も含まれています。似た毒きのことの区別ができないので、食べないでください。
>> 無題 名前: まり [2018/11/27,18:53:44] No.142
ありがとうございます!
似てはいますよね、でも確かに柄のささくれは違うかなとわたしも思います。
ツルタケダマシも似てますね!
はい、食べていません。
綺麗でカビが生えてしまうまで眺めてました笑


画像タイトル:img20181119002048.jpg -(1075 KB)

無題 名前: まり [2018/11/19,00:20:48] No.137 返信 (t)
こんばんは。ご回答ありがとうございます!
たしかに、光沢ありました。
他の写真も添付します。
分かりづらくすみません…
そうですよね、やはり、ムラサキヤマドリタケなんでしょうか(・w・)
ヤマドリタケモドキは、自生していた分と、乾燥商品のどちらも香りを知っていますので同じ香りだ!と思いました。
わたしも、初めて見ました。
そうですよね…調べて出てくる画像と違います。
気になりすぎて、そのまま冷凍していますが
少し味を見て見たら良かったです。


画像タイトル:img20181110011442.jpg -(4180 KB)

無題 名前: まり [2018/11/10,01:14:42] No.130 返信 (t)
傘はこちらでした。
不慣れなのですみません。
>> 無題 名前: まり [2018/11/10,01:46:01] No.133
管理人様、以前の投稿にお返事ありがとうございます。
>> 無題 名前: かっぱ [2018/11/14,17:49:19] No.135
傘のひび割れがよくわからないです。絹のような光沢があるように見えます。
どちらにしても、傘が紫色のヤマドリタケの仲間はムラサキヤマドリタケしか思い当たりません。


画像タイトル:img20181110011153.jpg -(4175 KB)

無題 名前: まり [2018/11/10,01:11:53] No.129 返信 (t)
傘はひび割れのような模様があります。


画像タイトル:img20181110010737.jpg -(1298 KB)

きのこの名前を教えて下さい。 名前: まり [2018/11/10,01:07:37] No.128 返信 (t)
10月初めに針葉樹、広葉樹混じりの場所に生えていたイグチ科の堅めなきのこです。
傘は紫、管孔は黄色で密、柄にはハッキリした網目模様、少し青変があり、香りはヤマドリタケモドキにそっくりのいい香りでした。
>> 無題 名前: かっぱ [2018/11/14,17:46:13] No.134
ないので、ヤマドリタケの仲間はまちがいないと思いますが、即座に見たことがない!と思いました。
似ているのはムラサキヤマドリタケですが、傘の質感が違うような印象です。ムラサキヤマドリタケは普通柄も紫色なのですが、ヤマドリタケモドキと似た薄い色の写真も見たことがあります。私なら似た毒きのこがないので、少しだけ食べてみるかも知れません。


画像タイトル:ツマミタケ? -(224 KB)

★ご教示下さい!! 名前: 寝耳に水 [2018/05/25,08:13:35] No.101 返信 (t)
★2018-5-24:西四国発。標高50m程の淡竹林床でH7cm+−の木の子に遭遇・・・ツマミタケでOKでしょうか? ご教示お願いします。
>> 無題 名前: かっぱ [2018/10/16,21:16:25] No.109
ツマミタケかサンコタケか、そんなところではないかと思います。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / ]

FREE imgboard R6.1v3 !!