[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

次回から説明省略
表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / ]


画像タイトル:img20200504222902.jpg -(4091 KB)

白い小さなきのこ 名前: まり [2020/05/04,22:29:02] No.189 返信 (t)
お久しぶりです。
こちら、倒木に生えていた白いきのこです。
家の庭に生えていました。
1cmとかそれ以下で小さいです。
スエヒロタケかな?と思いましたがやっぱり色と形が違うかなと…。
名前を教えてください。
>> (new) スエヒロタケに似ていますね 名前: かっぱ [2020/05/07,20:12:27] No.191
写真は木材をひっくり返してひだのほうから見たところでしょうか。若い、条件的に背着性になったものかなあと感じています。マリさんも断定できないと思いますが、私も同様です。
ただし、スエヒロタケか、それに近いきのこだろうとは思います。木材をひっくり返したのでなければ、全く違う知らないきのこかもしれません。
>> (new) 無題 名前: まり [2020/05/08,11:45:08] No.192
お返事ありがとうございます。
ひっくり返したというか、木の表面からこんな風に発生していました。
確かに、まるできのこが裏返しで生えてきてるみたいで不思議ですよね。
やっぱりスエヒロタケに近いものがありますよね。


画像タイトル:img20200504114245.jpg -(99 KB)

無題 名前: kazu [2020/05/04,11:42:45] No.188 返信 (t)
キノコの写真を整理しているのですが、名前がわかりません。
名前を教えてください。
昨年の8月に、広島県の山で写したものです。
>> ヒツジタケの近縁か 名前: かっぱ [2020/05/07,18:22:43] No.190
たぶん、しっとりとして水っぽい感じのきのこではないでしょうか。山で見かけたことのあるサルノコシカケ科のきのこだと思うのですが、そのものずばりの名前がわかりません。
ヒツジタケに近い仲間ではないかと感じます。その近縁種を調べてみてください。
>> (new) 無題 名前: kazu [2020/05/19,15:07:06] No.193
かっぱ様ありがとうございます。
サルノコシカケ科を色々見ているのですが、未だによくわかりません。
ひきつづき、よろしくお願いします。


画像タイトル:img20200422213533.png -(3257 KB)

なにこれ? 名前: [2020/04/22,21:35:33] No.182 返信 (t)
ビャクシン属(針葉樹)の切り株のわきに群生してました。
最大の大きさで高さ4cm横4cmくらいです。
湿っていてやわらかく、一本抜いたときに隣のきのこが割れました。
傘の裏が管孔でした。裏やひだをつついてみましたが変色はしませんでした。
つばがないように見えました。
恐らくイグチ類なのではと考えています。
>> 無題 名前: ひろし@小南部 [2020/04/24,00:51:14] No.184
アミスギタケだと思います。
イグチ類とは縁が遠いタマチョレイタケ科の木材腐朽菌です。
ビャクシン属の脇から発生していたということですが、アミスギタケは広葉樹に発生するのが普通ですので埋もれ木からの発生の可能性が高いと思います。
>> やはりアミスギタケだと思います 名前: かっぱ [2020/04/26,09:47:09] No.187
よく見かける似た仲間にハチノスタケもあります。
この仲間は傘が革質で薄く、管孔は大きく細長い印象です。
イグチ類は管孔がスポンジ状で密ですので、よく見ると違いを見分けるのは難しくありません。


画像タイトル:img20200418091647.jpg -(146 KB)

これは、きのこでしょうか? 名前: sunny [2020/04/18,09:16:47] No.181 返信 (t)
梅の木に付いていました。
これはきのこなのでしょうか?
もし、きのこだとしたら何というきのこでしょうか。
よろしくお願いいたします
>> 無題 名前: sunny [2020/04/25,23:12:13] No.185
お返事をいただけないようですので、削除してください。
他で尋ねてみます。
>> きのこではないように感じます 名前: かっぱ [2020/04/26,09:30:50] No.186
こういう姿のきのことしては、いわゆる「冬虫夏草」の仲間がありますが、どうも違うような気がします。念のため、冬虫夏草の仲間にあたってみてください。


画像タイトル:img20200210171125.jpg -(17 KB)

きのこワンダーランドV 名前: アストライアの会 [2020/02/10,17:11:25] No.178 返信 (t)
キノコは植物それとも動物なの?
突然目の前に現れ、なぜか忽然と消えてしまう可愛らしいキノコ。生物学的にはカビや
酵母の仲間で、植物でも動物でもなく「菌類」として分類されています。本体である菌糸は地中などに深く張り巡らされ、子孫を残すため胞子の付いた「子実体」として、時々地上に出て来るのです。
日本で生育するキノコだけでも約3000種、その約1割が毒キノコとされています。実はまだ知られていない「まぼろしのキノコ」(?)はこの3倍有ると考えられています。また食べられるキノコと毒キノコの区別は難しく、素人では図鑑で見比べても、当たる事はまずないとか。
ところでキノコは森の中で は「森の掃除屋さん」として落ち葉や朽ちた枝を分解して栄養に戻し、菌糸のおかげで土は柔らかくなり、木々は根を深く伸ばす事が出来て、山崩れを防いでくれます。キノコの種類によってはダイオキシンや農薬を分解し、汚染された環境を元に戻す試みに利用されています。
キノコは健全な里山の目印です。それにしても不思議な生き物、キノコ。専門家の解説で、童話に有るようなこの可愛い小人の家をのぞいてみましょう。

「きのこワンダーランド」エコロジーシリーズ
主 催 日本セカンドライフ協会  協 力 アストライアの会   
ゲスト 大館一夫さん キノコ入門講座代表 埼玉きのこ研究会副会長 
    (著書)都会のキノコ図鑑 春夏秋冬街のキノコ散歩 
日 時 令和2年3月24日(火)午後2時から5時
会 場 豊島区区民センター会議室501( 池袋駅東口より徒歩約5分)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 画像を駆使したビジュアルなお話し。後半はゲストを交えたお茶会です。



画像タイトル:img20200118144536.jpg -(2555 KB)

無題 名前: はな [2020/01/18,14:45:36] No.177 返信 (t)
こちらはなめこでしょうか?
木の割れ目からびっしりはえていたとのことで、食べようとしているので、お教え願います。
>> エノキタケかな? 名前: ひろし@小南部 [2020/03/01,23:44:14] No.179
なめこではないです。
ひだの色が白く柄がビロード状なのでエノキタケが有力候補にはなりますが、画像だけからは断定したくないです。手に取れば匂いや手触りでも確認できますが、画像だけからはね。

知らないキノコは現物をキノコマニアに見せて同定してもらってからでないと食べるのは危険です。
>> エノキタケだと思います 名前: かっぱ [2020/04/01,16:14:38] No.180
こげ茶色のビロードのような柄を見ると、エノキタケだろうと思います。
エノキタケは晩秋が発生の中心ですが、雪が解けた下から出てくるぐらい、春早く出会えるきのこです。


画像タイトル:img20191207163527.jpg -(846 KB)

このキノコの名前を教えてくださいB 名前: ひろなか [2019/12/07,16:35:27] No.172 返信 (t)
カサの裏側です
>> センボンイチメガサなどモエギタケ科? 名前: かっぱ [2019/12/10,08:35:16] No.173
傘の裏と柄はかなり多くの特徴がわかります。
ただ、ひょっとして生というより乾いてしまっているのかもしれませんね。
乾いてしまうと、多くのきのこが茶色くなって、区別がつかなくなることがあります。
センボンイチメガサ、カオリツムタケなどのモエギタケ科の印象がありますが、そのものずばりではないと思います。
これまた、ごめんなさい!
>> 無題 名前: ひろなか [2019/12/13,19:37:21] No.175
かっぱさん、毎度お世話になります。
そうそう、乾燥してしまっているんだと思います。ただ、カサの表を見ると、まだまだみずみずしさを保っているようにも見えます。
なるほど、センボンイチメガサ等のモエギタケの可能性があるわけですね。
さっそく、モエギタケなど、調べてみました。
いつも勉強になります。ありがとうございます!


画像タイトル:img20191207163442.jpg -(854 KB)

このキノコの名前を教えてくださいA 名前: ひろなか [2019/12/07,16:34:42] No.171 返信 (t)
ちょっと寄ってみました
>> 他に似た毒きのこも 名前: かっぱ [2019/12/10,08:50:13] No.174
センボンイチメガサに似た有名な毒きのこに、コレラタケ(ドクアジロガサ)やヒカゲシビレタケがあります。
しかし、これらは平地の地面から出るはずなので、違うと思います。
この機会に、似たきのこをいろいろと勉強してはいかがでしょうか。
>> 無題 名前: ひろなか [2019/12/13,19:41:08] No.176
コレラタケとか、シビレタケとか、名前からして怖すぎますね(笑)。
山歩きしていると、季節によって、様々な花やキノコに出会います。
花に詳しい方は沢山みえますが、キノコに詳しい方は、そんなに多くはありません。
キノコがわかると、山歩きの楽しみがまします。これを機会に、もっと勉強してみたいものです!


画像タイトル:img20191207163357.jpg -(853 KB)

このキノコの名前を教えてください 名前: ひろなか [2019/12/07,16:33:57] No.170 返信 (t)
またお邪魔させていただきました。
10月下旬、静岡県の北部、標高1500mほどで撮影したものです。名前が気になっていながら、そのまま放置?していました(笑)。先日教えて頂いた、ナラタケに似てはいますが、違うようにも思えます。一体、どんなキノコの可能性がありますでしょうか。付近は、ブナやカエデ、ダケカンバなどの広葉樹が多かったように記憶しています。


画像タイトル:img20191126203011.jpg -(470 KB)

無題 名前: ひろなか [2019/11/26,20:30:11] No.165 返信 (t)
全体像を写した写真をもう一枚貼らせていただきますね。
>> さて、傘の裏は? 名前: かっぱ [2019/11/27,20:21:28] No.167
雨に当たって濡れているのでしょうか。ぬめりのあるなしがわかりにくいですね。
センボンイチメガサ、クリタケ、ナラタケモドキなどの可能性も感じます。
一度それらを検索してみてください。
>> 無題 名前: ひろなか [2019/11/27,23:26:52] No.169
 そうですね、前日に雨が降り、その影響もあってガスの中でした。僕の適当な情報をもとに、ご判断いただく苦労もよくわかっています。すみません。
 色んな可能性を教えて頂くだけで光栄に思います。センボンイチメガサ、クリタケ、ナラタケモドキ、いろいろ検索してみました。これだ!としっくりくる答えは見つかりませんでした。
 それでも、かっぱさんの回答に十二分に満足しています。いつもありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / ]

FREE imgboard R6.1v3 !!