野間の大ケヤキ

訪問日  平成24年10月8日

中国池田より高速を降り川西市を目指す。連休中ということもあり173号の交通量は多い。
予想以上に時間をうわばれてしまう。
477号をひたすら北上する。
妙見山への入口でもある黒川駅を通り過ぎ大槌峠を下ると野間の交差点に到着する。
左折すると目の前に大ケヤキが飛び込んでくる。
駐車場・トイレも新築されており野間町の皆さんのこのケヤキへの思いが伝わってきます。
野間町のHPによると樹齢1,000年以上と推定され、野間神社の旧蟻無神社境内にあり、神木として保護されてきた能勢町のシンボル。
大阪緑の百選、国の天然記念物に指定されており、けやき資料館は平成16年4月にオープンしたようです。