トータル051361 -今日0021 /昨日0025

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / ]


画像タイトル:img20150823124339.jpg -(Diet 326 KB→226 KB)

月讀宮 yossi 2015/08/23,12:43 No.904 返信 (t)
外宮と内宮を結ぶ県道(御幸道路)の中間、道路沿いのこんもりと茂った森の中に鎮座しています。月讀尊は天照大御神の弟神で、外宮の別宮月夜見宮のご祭神とご同神ですが、月夜見宮では「月夜見尊」の文字が用いられています。

>> 画像タイトル:img20150823125536.jpg -(Diet 292 KB→176 KB)

月讀宮2 yossi 2015/08/23,12:55 No.905
月讀尊の御事(おんこと)については、『日本書紀』(720)上巻に、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)2柱の御親(みおや)神が、天照大御神をお生みになられ、次に月讀尊をお生みになられ夜之食国(よるのおすくに)をお治めになるようにと、ご委任になられたと記されています。


>> 画像タイトル:img20150823130053.jpg -(Diet 234 KB→120 KB)

月讀宮3 yossi 2015/08/23,13:00 No.906
東から西へ順次 A月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)@月讀宮(つきよみのみや)B伊佐奈岐宮(いざなぎのみや) C伊佐奈弥宮(いざなみのみや) 


>> 画像タイトル:img20150823130216.jpg -(Diet 275 KB→162 KB)

月讀宮4 yossi 2015/08/23,13:02 No.907
本文なし



画像タイトル:img20150816221048.jpg -(139 KB)

皇大神宮(内宮) yossi 2015/08/16,22:10 No.892 返信 (t)
伊勢神宮 いつ来ても心洗われる聖地です。早朝(6時になっていない)から多くの参拝者が本殿を目指します。

>> 画像タイトル:img20150816221516.jpg -(178 KB)

宇治橋 yossi 2015/08/16,22:15 No.893
内宮への入口、五十鈴川にかかる宇治橋は、日常の世界から神聖な世界へのかけ橋といわれています。宇治橋は20年毎にかけ替えられます。全長101.8m、巾8.421mで、欄干の上に16基の擬宝珠(ぎぼし)を据えた純日本風反(そ)り橋で檜(ひのき)で作られていますが、橋脚の部分は欅(けやき)を使用します。


>> 画像タイトル:img20150816225026.jpg -(182 KB)

宇治橋2 yossi 2015/08/16,22:50 No.894
本文なし


>> 画像タイトル:img20150816225346.jpg -(Diet 244 KB→129 KB)

手水舎 yossi 2015/08/16,22:53 No.895
参拝の方の多さがうかがえます


>> 画像タイトル:img20150816225741.jpg -(Diet 304 KB→93 KB)

御手洗場 yossi 2015/08/16,22:57 No.896
元禄5年(1692年)徳川綱吉の生母、桂昌院が寄進したといわれる石畳を敷き詰めた五十鈴川岸の御手洗場です。
神路山を水源とする神路川と、島路山を源とする島路川の二つの流れが、合流して五十鈴川となります。
神域の西側を流れる五十鈴川は別名「御裳濯(みもすそ)川」と呼ばれ、倭姫命(やまとひめのみこと)が御裳のすそを濯がれたことから名付けられたという伝説があります


>> 画像タイトル:img20150820210846.jpg -(Diet 272 KB→163 KB)

神楽殿 yossi 2015/08/20,21:08 No.897
銅板葺、入母屋造の建物が、内宮神楽殿です


>> 画像タイトル:img20150820211246.jpg -(Diet 264 KB→153 KB)

正宮 yossi 2015/08/20,21:12 No.898
ご正殿は唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)といわれ、日本古来の建築様式を伝え、ヒノキの素木(しらき)を用い、切妻(きりつま)、平入(ひらいり)の高床式の穀倉(こくそう)の形式から、宮殿形式に発展したものです。屋根は萱(かや)で葺き、柱は掘立、全て直線的で、屋根の両端には内削(水平切)の千木が高くそびえ、棟には10本の鰹木(かつおぎ)が列び、正殿を中心にして、瑞垣(みずがき)・蕃垣(ばんがき)・内玉垣(うちたまがき)・外玉垣(とのたまがき)・板垣(いたがき)の5重の御垣がめぐらされています。


>> 画像タイトル:img20150820211406.jpg -(Diet 228 KB→116 KB)

正宮 yossi 2015/08/20,21:14 No.899
ここから先は撮影禁止となっております


>> 画像タイトル:img20150823120542.jpg -(Diet 313 KB→219 KB)

荒祭宮 yossi 2015/08/23,12:05 No.900
正宮参拝を終え、帰り路の参道をもどっていると正宮の裏側(北側)に出ます。さらに進むと左手に下りの石階があり、そこを降りると前方やや小高い場所に荒祭宮を仰ぎ見ることができます。荒祭宮は、内宮に所属する10別宮のうち、第一に位しています。殿舎の規模も他の別宮よりも大きく、行二丈一尺二寸、妻一丈四尺、高さ一丈四尺八寸あり、第一別宮として正宮につぐものです


>> 画像タイトル:img20150823120823.jpg -(Diet 286 KB→168 KB)

荒祭宮 yossi 2015/08/23,12:08 No.901
延暦23年(804)撰進の『皇太神宮儀式帳』に「荒祭宮一院大神宮の北にあり、相去ること二十四丈 神宮の荒御魂宮と称う」とあり、延長5年(927)成立の『延喜式』に「荒祭宮一座大神の荒魂」とも残されています。


>> 画像タイトル:img20150823122150.jpg -(Diet 257 KB→148 KB)

風日祈宮 yossi 2015/08/23,12:21 No.902
内宮神楽殿授与所の向い側、奥の方に鳥居と宇治橋に似た橋が見えます。この橋は風日祈宮橋(かざひのみのみやはし)とも五十鈴川御橋ともいわれており、その橋を渡ると、右手に、皇大神宮別宮、風日祈宮が鎮まっています。


>> 画像タイトル:img20150823122537.jpg -(Diet 313 KB→216 KB)

風日祈宮 yossi 2015/08/23,12:25 No.903
ご祭神は、伊弉諾尊の御子神で、特に風雨を掌られる神、級長津彦命、級長戸辺命が祀られています。雨風は農作物に大きな影響を与えますので、伊勢神宮では古より正宮に準じて丁重にお祭りされています。



画像タイトル:img20150722225530.jpg -(134 KB)

出雲大社 yossi 2015/07/22,22:55 No.885 返信 (t)
神々の国、出雲。この地の象徴であるかのようにそそりたつ出雲大社。高さ23m(今の出雲大社の本殿の高さは24m)、中央の額が6帖の大きさの大鳥居。早朝に撮影

>> 画像タイトル:img20150722225828.jpg -(182 KB)

出雲大社2 yossi 2015/07/22,22:58 No.886
縁結びの神・福の神として名高い『出雲大社』は、日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社で、明治時代初期まで杵築大社と呼ばれていました。


>> 画像タイトル:img20150722230021.jpg -(149 KB)

拝殿 yossi 2015/07/22,23:00 No.887
主祭神は大国様として馴染みの深い『大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)』で、「古事記」に記される国譲り神話には、大国主大神が高天原の天照大神(あまてらすおおみかみ)に国を譲り、その時に造営された天日隅宮(あまのひすみのみや)が出雲大社の始まりといわれています。


>> 画像タイトル:img20150722230403.jpg -(141 KB)

八足門 yossi 2015/07/22,23:04 No.888
拝殿の後ろにある門です。一般参拝の人はここまでとなります。


>> 画像タイトル:img20150722230546.jpg -(Diet 200 KB→101 KB)

本殿1 yossi 2015/07/22,23:05 No.889
大国主大神が祀られている本殿は延享の造営(1744)で建立されたもので、大社造で国宝に指定されています。
神社建築の中では日本一を誇り、高さは約24m、厚い桧皮葺きの屋根の棟の上には長さ7.9mの二組の千木が交差しています。


>> 画像タイトル:img20150722230712.jpg -(166 KB)

本殿2 yossi 2015/07/22,23:07 No.890
千木の上方にあいている小さな穴は、実際は大人一人がくぐり抜けられるほどの大きさで、本殿の大きさを実感できます。


>> 画像タイトル:img20150722230959.jpg -(158 KB)

本殿3 yossi 2015/07/22,23:09 No.891
本殿に祀られる御神体は西向きで稲佐の浜の方角を向いておられ、本殿の正面から参拝すると、神様の横顔を拝んでいる事になります。



画像タイトル:img20150722215042.jpg -(130 KB)

稲佐の浜 yossi 2015/07/22,21:50 No.883 返信 (t)
国譲り、国引きの神話で知られる浜です。浜辺の奥に大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をしたという屏風岩があり、海岸の南には、国引きのとき、島を結ぶ綱になったという長浜海岸(薗の長浜)が続いています。

>> 画像タイトル:img20150722215213.jpg -(Diet 203 KB→102 KB)

稲佐の浜2 yossi 2015/07/22,21:52 No.884
この浜は、旧暦10月の神在月に、全国の八百万の神々をお迎えする浜でもあります。



画像タイトル:img20150722214402.jpg -(190 KB)

物部神社 yossi 2015/07/22,21:44 No.880 返信 (t)
物部神社は石見国一宮で古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

>> 画像タイトル:img20150722214503.jpg -(Diet 210 KB→108 KB)

物部神社2 yossi 2015/07/22,21:45 No.881
神武天皇に忠誠を尽くされたため、天皇から神剣「フツノミタマノツルギ」を賜りました。また、神武天皇御即位のとき、天皇のために国の発展と天皇の延命・長寿・子孫繁栄を祈願されました。


>> 画像タイトル:img20150722214722.jpg -(173 KB)

物部神社3 yossi 2015/07/22,21:47 No.882
本殿



画像タイトル:img20150709054123.jpg -(Diet 232 KB→117 KB)

恵雲神社 yossi 2015/07/09,05:41 No.877 返信 (t)
松江の北 鹿島町恵曇に鎮座している恵曇神社は、恵曇海邊社(えともうみべのやしろ)として出雲国風土記に記載されている神社です。港の神社です。

>> 画像タイトル:img20150709054254.jpg -(Diet 234 KB→118 KB)

無題 yossi 2015/07/09,05:42 No.878
拝殿 祭神:磐坂日子命、彦火火出見命、豊玉姫命、玉依姫命


>> 画像タイトル:img20150709054333.jpg -(Diet 240 KB→123 KB)

無題 yossi 2015/07/09,05:43 No.879
立派な彫刻が見られます



画像タイトル:img20150709052842.jpg -(Diet 215 KB→108 KB)

多久神社 yossi 2015/07/09,05:28 No.872 返信 (t)
島根半島の鹿島町南講武を東西に通る264号線・多久神社前バス停前に鎮座している。

>> 画像タイトル:img20150709053031.jpg -(Diet 372 KB→119 KB)

狛犬 yossi 2015/07/09,05:30 No.873
嘉永7年生まれの狛犬です。大きな破損もなく元気な姿を見せてくれています。


>> 画像タイトル:img20150709053141.jpg -(Diet 231 KB→120 KB)

無題 yossi 2015/07/09,05:31 No.874
見事な彫刻がある拝殿です。


>> 画像タイトル:img20150709053425.jpg -(Diet 233 KB→121 KB)

無題 yossi 2015/07/09,05:34 No.876
本殿



画像タイトル:img20150708231235.jpg -(Diet 211 KB→101 KB)

佐太神社 yossi 2015/07/08,23:12 No.869 返信 (t)
神在月に全国各地から集まった神々が訪れる格式の高い古社で、神在月の神事も行われます。「出雲国風土記」にも登場し、佐太御子社と記されています。

>> 画像タイトル:img20150708231349.jpg -(191 KB)

無題 yossi 2015/07/08,23:13 No.870
本殿は三殿並立という珍しい大社造で、国の重要文化財に指定されています。しかし現在は修復工事中でした。残念


>> 画像タイトル:img20150708231438.jpg -(Diet 212 KB→104 KB)

無題 yossi 2015/07/08,23:14 No.871
左側よりパチリ


>> 画像タイトル:img20150709053338.jpg -(Diet 267 KB→73 KB)

無題 yossi 2015/07/09,05:33 No.875
大社造りの本殿 迫力を感じます。



画像タイトル:img20150708230606.jpg -(195 KB)

阿太加夜神社 yossi 2015/07/08,23:06 No.866 返信 (t)
『出雲国風土記』で阿太加夜社と記載される神社。阿太加夜奴志多岐喜比売命(アダカヤヌシタキギヒメノミコト)などを祭神とする。祭りでは日本三大船神事の一つ「ホーランエンヤ」が有名で、船に城山稲荷神社の御神霊を載せて川を上り阿太加夜社に迎える「渡御祭」、祭事の「中日祭」、お還りの「還御祭」がみどころ。

>> 画像タイトル:img20150708230734.jpg -(Diet 322 KB→227 KB)

yossi 2015/07/08,23:07 No.867
巨樹に龍とフクロウの注連縄が付いている。


>> 画像タイトル:img20150708230820.jpg -(186 KB)

無題 yossi 2015/07/08,23:08 No.868
本殿



画像タイトル:img20150708061135.jpg -(Diet 313 KB→218 KB)

揖夜神社 yossi 2015/07/08,06:11 No.863 返信 (t)
こんな伝説が残る地です。伊邪那岐命(イザナギノミコト)は死んでしまったイザナミノミコトに会いたくて、黄泉の国に行くが、変わり果てた姿におののき走って逃げ帰ります。追っ手が来る中やっとの思いで脱出し、ちびきの岩で封印をします。その場所が「黄泉比良坂」です。「出雲国の伊賦夜坂(いふやさか)」ともいわれ、現在の東出雲町の揖屋に揖夜神社(いやじんじゃ)があり、このあたりを指したと言われています。

>> 画像タイトル:img20150708061557.jpg -(Diet 226 KB→115 KB)

揖夜神社 yossi 2015/07/08,06:15 No.864
拝殿です。注連縄が素晴らしい。


>> 画像タイトル:img20150708061916.jpg -(Diet 283 KB→168 KB)

揖夜神社 yossi 2015/07/08,06:19 No.865
本殿 見ごたえのあるすばらしい大社造りです。



( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!