トータル051361 -今日0021 /昨日0025

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / ]


画像タイトル:img20151015212537.jpg -(183 KB)

丹生川上神社上社 yossi 2015/10/15,21:25 No.970 返信 (t)
奈良県の吉野郡には丹生川上神社という社名の神社が3つも存在している。本来は1つの神社しか存在しなかったはずだが、明治時代になって、歴史的な経緯を参考にして、上社・中社・下社の3つの丹生川上神社が誕生している。いずれの神社も、主祭神として水の神を祀る。3社ともかっての官幣大社であり、戦前は3社で1つの神社としていた。戦後はそれぞれが分離独立し、独立宗教法人格を取得している。

>> 画像タイトル:img20151015212638.jpg -(196 KB)

丹生川上神社上社 yossi 2015/10/15,21:26 No.971
旧境内は、大滝ダム建設のために水没している。新境内は平成10年に建立されたそうです。もともとは他の神社と同様、清流のそばに社殿があったそうです


>> 画像タイトル:img20151015212725.jpg -(Diet 235 KB→120 KB)

丹生川上神社上社 yossi 2015/10/15,21:27 No.972
この御神木の樹齢は約600年といわれています。旧神社境内には、このような杉の木が6本、檜の木が3本、榧の木が2本、その他、楠、榊、椿の木等が林立していたとのこと。なお、檜の木は伊勢神宮内宮から拝戴の古材と共に新神殿の用材として使用されたといわれています。


>> 画像タイトル:img20151015212911.jpg -(170 KB)

丹生川上神社上社 yossi 2015/10/15,21:29 No.973
本殿 丹生川上神社上社は、道の駅・杉の湯 川上(すぎのゆ かわかみ)のすぐ近くにあります。「日本書紀」に記載される日本最古の水神祭祀発祥の神社のひとつです



画像タイトル:img20151015212203.jpg -(Diet 311 KB→214 KB)

大名持神社 yossi 2015/10/15,21:22 No.968 返信 (t)
大和国吉野郡十座の一つとして延喜式内の名神大社に列せられている神社です。

>> 画像タイトル:img20151015212339.jpg -(Diet 258 KB→150 KB)

大名持神社 yossi 2015/10/15,21:23 No.969
吉野川北岸の見事な神奈備山の麓に鎮座。この山は妹山(いもやま)とよばれている。正一位という極位を授けられたのは、わずかに大名持神社と河内国 枚岡神社のみであり、伊勢神宮・宇佐八幡は別にして、山城国の上賀茂・下賀茂の神 、鹿島・香取春日の諸神に次ぐ神階を授かった極めて神徳崇高な社です



画像タイトル:img20151015211354.jpg -(Diet 282 KB→166 KB)

丹生川上神社中社 yossi 2015/10/15,21:13 No.964 返信 (t)
奈良県の吉野郡 東吉野村鎮座している。
式内社(名神大社)、二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社です。
四郷川、高見川、日裏川[ひうらがわ]の合流点に鎮座する水の神様。675年(天武4)、降雨、止雨を祈願する社として創建された。本殿は三間社流造、檜皮葺きです。

>> 画像タイトル:img20151015211605.jpg -(Diet 292 KB→178 KB)

丹生川上神社中社 yossi 2015/10/15,21:16 No.965
神武天皇が、戦勝祈願した地という伝承や天武朝以降、たびたび行われた吉野行幸の離宮後地説もあります


>> 画像タイトル:img20151015211753.jpg -(Diet 283 KB→171 KB)

丹生川上神社中社 yossi 2015/10/15,21:17 No.966
拝殿から本殿へと続く廊下


>> 画像タイトル:img20151015211846.jpg -(Diet 249 KB→128 KB)

丹生川上神社中社 yossi 2015/10/15,21:18 No.967
本殿



画像タイトル:img20151015053711.jpg -(Diet 255 KB→146 KB)

樫尾 十二社神社 yossi 2015/10/15,05:37 No.961 返信 (t)
当社地には式内川上鹿塩神社と大倉神社が鎮座していました前社は五社峠の地へ、後社は南国栖の深山へ遷座し、現在は両社とも元社地で祭祀されています。

>> 画像タイトル:img20151015053814.jpg -(Diet 342 KB→239 KB)

樫尾 十二社神社 yossi 2015/10/15,05:38 No.962
境内に建立されている石灯篭は、正徳5年(1715)・寛政9年(1799)同13年(1801)・弘化3年(1846)・明治27年(1894)また御大典記念として、昭和3年(1928)にそれぞれ一対づつ、更に明治27年(1894)には狛犬一対を寄進せられています


>> 画像タイトル:img20151015053901.jpg -(Diet 251 KB→143 KB)

樫尾 十二社神社 yossi 2015/10/15,05:39 No.963
本殿



画像タイトル:img20151015052716.jpg -(Diet 304 KB→212 KB)

桜木神社 yossi 2015/10/15,05:27 No.957 返信 (t)
万葉の香り高い象(きさ)の小川のほとりに鎮まるこの神社は、大己貴命・少彦名命、それに天武天皇をお祀りしています

>> 画像タイトル:img20151015052828.jpg -(Diet 259 KB→154 KB)

桜木神社 yossi 2015/10/15,05:28 No.958
天武天皇がまだ大海人皇子といわれていたころ、天智天皇の近江の都を去って吉野に身を隠しましたが、あるとき天皇の子、大友皇子の兵に攻められ、かたわらの大きな桜の木に身をひそめて、危うく難を逃れたいう伝説があります。のち大海人皇子は勝利を得て(壬申の乱 六七二)、明日香の浄見原に都を定めて、天武天皇となられたのです。このあと吉野の宮(宮滝)に行幸されると、篤くこの宮を敬われ、天皇なきあとは、ゆかり深い桜木神社へお祀りしたと伝えられています


>> 画像タイトル:img20151015052955.jpg -(Diet 344 KB→245 KB)

桜木神社 yossi 2015/10/15,05:29 No.959
拝殿及び本殿


>> 画像タイトル:img20151015053115.jpg -(Diet 306 KB→215 KB)

桜木神社 yossi 2015/10/15,05:31 No.960
見事な本殿です。



画像タイトル:img20151015051736.jpg -(Diet 260 KB→150 KB)

飯貝水分神社 yossi 2015/10/15,05:17 No.954 返信 (t)
井光の井戸の看板が目に入ったので立ち寄ってみました。創祀年代など不明です。吉野山の吉野水分神社から分祀されたと伝えられています。石鳥居の「水分大明神」神額は宝暦3年(1753)のものです。

>> 画像タイトル:img20151015052018.jpg -(Diet 295 KB→181 KB)

飯貝水分神社 yossi 2015/10/15,05:20 No.955
神武天皇所縁の井光の井戸伝承地です。飯貝(いいがい)の地名はこの井戸に因んだものと考えられるという。また、「井光の井戸」伝承地は、飯貝の他には吉野山善福寺裏の谷と、川上村の井光(いかり, 旧碇村)にあるという。井戸というより湧水!


>> 画像タイトル:img20151015052203.jpg -(Diet 309 KB→215 KB)

飯貝水分神社 yossi 2015/10/15,05:22 No.956
拝殿 寛延4年(1751)の湯釜や安永5年(1776)の銅製釣灯篭があります。



画像タイトル:img20151015050214.jpg -(Diet 275 KB→160 KB)

丹生川上神社下社 yossi 2015/10/15,05:02 No.951 返信 (t)
吉野郡の下市町 長谷に鎮座 式内社(名神大社)及び二十二社(下八社)の論社で旧社格は官幣大社です。現在は神社本庁の別表神社。
飛鳥時代に創建されたとされる歴史ある神社だが、「縁がなければたどり着けない場所」「神様に呼ばれた人が行くところ」と言い伝えられている。

>> 画像タイトル:img20151015050406.jpg -(Diet 294 KB→178 KB)

丹生川上神社下社 yossi 2015/10/15,05:04 No.952
天武天皇の白鳳四年(676年)に「人の声の聞こえない奥深い山に神の宿る柱を立て、祀れば、雨をよく司る」と信託を受け、創立されたといわれています。


>> 画像タイトル:img20151015050545.jpg -(Diet 232 KB→121 KB)

丹生川上神社下社 yossi 2015/10/15,05:05 No.953
天平宝字7年(763年)に、黒毛の馬を献上して以来、雨乞いには黒馬、晴れを乞うときには白馬を献上するようになり、水の神として朝廷から厚く保護され、祈雨祈晴はいうに及ばず、たびたびの奉幣が行われたとされています。



画像タイトル:img20151015045112.jpg -(Diet 276 KB→164 KB)

金峯神社 yossi 2015/10/15,04:51 No.948 返信 (t)
金峯神社は吉野郡の吉野町にある神社です。吉野山最奥の青根ヶ峰のそばにあり、吉野山の地主神を祭り、歴史も古く式内社で、旧社格は郷社です。 境内はユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産の一部となっています。

>> 画像タイトル:img20151015045513.jpg -(Diet 285 KB→169 KB)

金峯神社 yossi 2015/10/15,04:55 No.949
吉野山の地主神、金山毘古命(かなやまひこのみこと)が祭神。修験道の行場で藤原道長も祈願したとされています。


>> 画像タイトル:img20151015045619.jpg -(Diet 259 KB→152 KB)

金峯神社 yossi 2015/10/15,04:56 No.950
境内から坂道を3分ほど下ると、義経が弁慶らと追っ手から逃れるために隠れた義経隠れ塔があります。



画像タイトル:img20151015043907.jpg -(Diet 306 KB→211 KB)

吉野水分神社 yossi 2015/10/15,04:39 No.945 返信 (t)
式内社で、旧社格は村社。 葛城水分神社・都祁水分神社・宇太水分神社とともに大和国四所水分社の一つとして古くから信仰されてきました。

>> 画像タイトル:img20151015044136.jpg -(180 KB)

吉野水分神社 yossi 2015/10/15,04:41 No.946
社殿は慶長9年(1604)、この社の霊験によって誕生したとされる豊臣秀頼によって再建されたもの。建物は桃山時代の美しい特色を今に伝えており、三殿一棟造りの本殿(重要文化財)、拝殿(重要文化財)、幣殿(重要文化財)、楼門(重要文化財)、回廊(重要文化財)からなる。


>> 画像タイトル:img20151015044309.jpg -(Diet 294 KB→174 KB)

吉野水分神社 yossi 2015/10/15,04:43 No.947
社宝として、非公開ではあるが鎌倉時代作の木造玉依姫命坐像(国宝)がある。春にシダレザクラ、初夏にスズランが美しいとのこと。



画像タイトル:img20151015043145.jpg -(Diet 299 KB→206 KB)

勝手神社 yossi 2015/10/15,04:31 No.942 返信 (t)
勝手神社 吉野山山上へのぼる街道と如意輪寺への分岐にあります。しかし社殿が無いではありませんか。実は社殿は2001(平成13)年に焼失してしまいました。

>> 画像タイトル:img20151015043326.jpg -(Diet 284 KB→169 KB)

勝手神社 yossi 2015/10/15,04:33 No.943
境内は、義経と別れた静御前が追手に捕えられ、請われて舞いを舞ったといわれる地。また、後方の袖振山は、大海人皇子(のちの天武天皇)が社前で琴をかなでられたとき、天女が袖をひるがえして舞ったという伝説で知られています。


>> 画像タイトル:img20151015043443.jpg -(Diet 320 KB→105 KB)

勝手神社 yossi 2015/10/15,04:34 No.944
再建のための寄付金のお願いです。



( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!