トータル051361 -今日0021 /昨日0025

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / ]


画像タイトル:img20160109182159.jpg -(Diet 328 KB→229 KB)

北畠神社 yossi 2016/01/09,18:21 No.1131 返信 (t)
北畠神社(きたばたけじんじゃ)は、三重県 津市 美杉町上多気にある神社。国の史跡「多気北畠氏城館跡」に鎮座し、初代伊勢国司として南朝奉護に尽くした北畠顕能を主祭神とする。旧社格は別格官幣社・別表神社です。

>> 画像タイトル:img20160109182239.jpg -(Diet 297 KB→179 KB)

北畠神社 yossi 2016/01/09,18:22 No.1132
由来書によれば、北畠具房の4代孫鈴木孫兵衛家次が寛永20年(1643年)3月、旧縁の地に小祠を設けて北畠八幡宮と称したのが創祀という



画像タイトル:img20160109181751.jpg -(Diet 259 KB→151 KB)

龍穴神社 yossi 2016/01/09,18:17 No.1128 返信 (t)
水を司る龍神を祀る『室生龍穴神社』。神さびた境内地のさらに奥には、巨大な岩山の洞穴に龍神が棲むとされる「吉祥龍穴」があります。古くから雨乞いの儀式が行われてきた聖地

>> 画像タイトル:img20160109181910.jpg -(Diet 323 KB→228 KB)

龍穴神社 yossi 2016/01/09,18:19 No.1129
創建年代は不明ですが、「日本紀略」には、8世紀、皇太子だった桓武天皇の病気平癒を願い、室生の龍穴で祈祷が行われた記録があり、これが本殿のさらに山奥にある「吉祥龍穴」ではないかと考えられています


>> 画像タイトル:img20160109181951.jpg -(Diet 307 KB→215 KB)

龍穴神社 yossi 2016/01/09,18:19 No.1130
本殿



画像タイトル:img20160109181243.jpg -(Diet 316 KB→219 KB)

篠畑神社 yossi 2016/01/09,18:12 No.1126 返信 (t)
伊勢街道の北方の宮山山麓に鎮座する。創立の年代は詳らかではないが『日本書紀』巻第六垂仁天皇紀二十五年三月の丁亥の朔の条に「天照大神を豊鋤入姫命より離ちまつりて、倭姫命に託(つ)けたまふ。爰に倭姫命、大神を鎮め坐させむ処を求めて、菟田の篠畑に詣る。篠、此をば佐佐と云ふ」とあり、「更に還りて近江国に入りて、東、美濃を廻りて、伊勢国に到る」とある。

>> 画像タイトル:img20160109181543.jpg -(Diet 312 KB→217 KB)

篠畑神社 yossi 2016/01/09,18:15 No.1127
【延喜式神名帳】御杖神社 大和国 宇陀郡鎮座



画像タイトル:img20160109181000.jpg -(Diet 310 KB→213 KB)

興喜天満神社 yossi 2016/01/09,18:10 No.1124 返信 (t)
長谷寺門前町を歩むと、正面に赤い鳥居の立つ緑濃い常緑樹の山容が、大きな存在感をもって参詣者を迎えてくれます。このお山が現在、国の天然記念物に指定されている與喜山で、その中腹に鎮座されているのが、 学問の神として知られる菅原道真公をご祭神とする與喜天満神社です

>> 画像タイトル:img20160109181100.jpg -(Diet 255 KB→150 KB)

興喜天満神社 yossi 2016/01/09,18:11 No.1125
菅原道真公のご先祖・野見宿禰は、ここ初瀬の出雲のご出身で、初めは土師氏と称しました。道真公にとって初瀬は遠祖からのふるさとだったのです。一朝廷から学者として信任され、道真公は右大臣まで累進しましたが、大宰府に左遷されて亡くなりました。しかし、道真公が現世では不幸な人生を閉じられましたが、生前のご功績とその至誠のこころから人々に敬われ、 ついに神となりました



画像タイトル:img20160109180015.jpg -(Diet 303 KB→212 KB)

素盞雄命神社 yossi 2016/01/09,18:00 No.1121 返信 (t)
奈良県 桜井市の名刹・長谷寺のすぐそばに鎮座する神社です。社伝によれば1040年の昔 天暦二年に神殿大夫武麿が管公(菅原道真)の霊をむかえて 與喜天満宮創建の時、與喜山(大泊瀬山 或ハ天神山)は天照大神降臨の山でありその弟神 素盞雄命の霊を鎮めねばならないとして  この所に社殿を構えたのが始まりであるということであります。

>> 画像タイトル:img20160109180149.jpg -(Diet 380 KB→276 KB)

素盞雄命神社 yossi 2016/01/09,18:01 No.1122
大イチョウ 幹周/7.15m、樹高/約40mで奈良県指定天然記念物となっています


>> 画像タイトル:img20160109180229.jpg -(Diet 320 KB→226 KB)

素盞雄命神社 yossi 2016/01/09,18:02 No.1123
本殿



画像タイトル:img20160109174001.jpg -(Diet 272 KB→155 KB)

八咫烏神社 yossi 2016/01/09,17:40 No.1119 返信 (t)
八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)は、奈良県 宇陀市 にある神社。『延喜式神名帳』記載の式内社。旧社格は県社。

>> 画像タイトル:img20160109174255.jpg -(Diet 297 KB→181 KB)

八咫烏神社 yossi 2016/01/09,17:42 No.1120
伝承によると、神武天皇が大和へ東遷する折、熊野の山中で停滞する一行を大和へと道案内し、皇軍の勝利に貢献した「八咫烏」の化身と伝えられている。
南北朝時代には後醍醐天皇の篤い信仰により社は大いに栄えたと伝えられている。しかし、南朝の衰退と度重なる戦禍に見舞われて以後、江戸時代中期まで廃絶寸前の状態となる。やがて、江戸時代の文政年間に京都の賀茂御祖神社(下鴨社)の神官の目にとまり、その働きかけと在郷有志の協力により再興が成された。本殿が現在のような春日造に作り替えられたのもこの頃とされる



画像タイトル:img20160108060040.jpg -(Diet 344 KB→245 KB)

阿紀神社 yossi 2016/01/08,06:00 No.1116 返信 (t)
阿紀神社(あきじんじゃ)は奈良県 宇陀市大宇陀迫間(おおうだはさま)に鎮座する神社です。旧社格は県社、延喜式内社で旧称は阿貴宮および神戸大神宮と言われていた。

>> 画像タイトル:img20160108060150.jpg -(Diet 333 KB→234 KB)

阿紀神社 yossi 2016/01/08,06:01 No.1117
神代に神楽岡に創建され、崇神天皇の勅によって神戸大神宮の号を賜わる。安土桃山時代(天正年間)に本郷川西岸の現在地に遷座されたときに、現在の社名へと改められた。江戸時代前期に能舞台が建設され、能が上演されるようになる。


>> 画像タイトル:img20160108060246.jpg -(Diet 344 KB→245 KB)

阿紀神社 yossi 2016/01/08,06:02 No.1118
本殿



画像タイトル:img20160108055525.jpg -(Diet 257 KB→150 KB)

龍田神社 yossi 2016/01/08,05:55 No.1114 返信 (t)
龍田神社(たつたじんじゃ)は、奈良県 生駒郡斑鳩町にある神社で式内社で、旧社格は県社です。

>> 画像タイトル:img20160108055709.jpg -(Diet 205 KB→104 KB)

龍田神社 yossi 2016/01/08,05:57 No.1115
崇神天皇の時代に創立され、法隆寺の鎮守とされていた。伝承によれば、聖徳太子が法隆寺の建設地を探し求めていたときに、白髪の老人に化身した龍田大明神に逢い、「斑鳩の里こそが仏法興隆の地である。私はその守護神となろう」と言われたので、その地に法隆寺を建立し、鎮守社として龍田大明神を祀る神社を創建したという。元々の社名は「龍田比古龍田比女神社」で、その名の通り龍田比古神・龍田比女神の二神(龍田大明神)を祀っていた。延喜式神名帳にもこの名前で記載され、小社に列している。しかし、後に龍田大社より天御柱命・國御柱命の二神を勧請したため、元々の祭神は忘れられてしまった。現在は天御柱命・國御柱命を主祭神とし、龍田比古神・龍田比女神を配祀している。



画像タイトル:img20151221225844.jpg -(164 KB)

吉田神社 yossi 2015/12/21,22:58 No.1109 返信 (t)
京都市 左京区吉田神楽岡町の吉田山に鎮座。二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。

>> 画像タイトル:img20151221230130.jpg -(Diet 302 KB→208 KB)

吉田神社 yossi 2015/12/21,23:01 No.1110
貞観元年(859年)、藤原山蔭が一門の氏神として奈良の春日大社四座の神を勧請したのに始まる。後に、平安京における藤原氏全体の氏神として崇敬を受けるようになった。『延喜式神名帳』への記載はない(式外社)が、永延元年(987年)より朝廷の公祭に預かるようになり、正暦2年(991年)には二十二社の前身である十九社奉幣に加列された。


>> 画像タイトル:img20151221230330.jpg -(Diet 301 KB→208 KB)

吉田神社 yossi 2015/12/21,23:03 No.1111
鎌倉時代以降は、卜部氏(後の吉田家)が神職を相伝するようになった。室町時代末期の文明年間(1469年 - 1487年)には吉田兼倶が吉田神道(唯一神道)を創始し、その拠点として文明16年(1484年)、境内に末社・斎場所大元宮を建立した。近世初めには吉田兼見が、かつて律令制時代の神祇官に祀られていた八神殿(現在はない)を境内の斎場に移し、これを神祇官代とした。寛永5年(1665年)、江戸幕府が発布した諸社禰宜神主法度により、吉田家は全国の神社の神職の任免権(神道裁許状)などを与えられ、明治になるまで神道界に大きな権威を持っていた。


>> 画像タイトル:img20151221230852.jpg -(Diet 230 KB→116 KB)

吉田神社 yossi 2015/12/21,23:08 No.1112
拝殿。節分祭 例年約50万人の参拝者が訪れ、境内は多くの露店と厄除祈願やくちなし色の御神札を求める参拝者の人波で埋め尽されます。


>> 画像タイトル:img20151223072349.jpg -(183 KB)

吉田神社 yossi 2015/12/23,07:23 No.1113
本殿は四棟並んだ春日造りです。美しい!!



画像タイトル:img20151221225250.jpg -(178 KB)

縣神社 yossi 2015/12/21,22:52 No.1106 返信 (t)
京都府 宇治市宇治蓮華に鎮座。古くは大和政権下における県(あがた)に関係する神社と見られている。1052年(永承7年)藤原道長が別業(別荘)を寺院である平等院とする際にその鎮守としたとされる

>> 画像タイトル:img20151221225415.jpg -(Diet 283 KB→167 KB)

縣神社 yossi 2015/12/21,22:54 No.1107
江戸時代末までは神仏混交により三井寺(園城寺)の支配を受けた。


>> 画像タイトル:img20151221225612.jpg -(Diet 217 KB→112 KB)

縣神社 yossi 2015/12/21,22:56 No.1108
祭神は「木花開耶姫命(このはなさくやひめ)」とされ、古代に地域の守護神として創建されたと伝えられています。また、平等院の鬼門にあたることから、平等院が建立されたときにその鎮守社にされたといわれています。



( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!