四万十川と与作の旅
第2日目



県道340号線を川沿いに北上
佐田の沈下橋から ↑↓↓↓








国道441号線 高瀬沈下橋 ↑↓↓↓







美しい!



岩間沈下橋を望む ↑↓↓






国道381号線に入り大正町手前の「鯉のぼり公園」
鯉のぼり発祥の地だそうだ
この後1日目に四万十川とお別れした道の駅「四万十大正」に到着して全線走破完了!!



道の駅から「与作」を北上
四万十川より与作沿いの川の方が綺麗な感じがしたが、天気が悪くなり写真は撮っていない



下津井橋


下津井橋奥の「めがね橋」 ↑↓↓
かつて森林鉄道が走ってたようだ






「松原」付近の鯉のぼりとログハウス風のパン屋さん ↑↓
ツーリングマップルにも紹介されており、ここで昼食にした


ここから大雨になり「与作」沿いの風景を楽しむことはできなくなってしまった・・・
「四国カルスト」から「石鎚山」に向かう予定っだが雨で危険と判断し、197号線で大洲方面「内子」から松山道に乗ることにした

松山からフェリーで広島に渡り、実家にたどり着いたところで第2日目終了
フェリーは時間と金がかかるが、距離を稼ぎよい休憩になる

本日の走行250キロ