四万十川と与作の旅
第1日目

待ちに待ったGW。
四万十川沿い制覇+日本3大酷道の一つである国道439号線「与作」の旅に出た。


夜中の1時に鳥取を出発したが、真冬並みの寒さでSAがある度にトイレ休憩と仮眠
瀬戸大橋に着いたのは夜明け頃だった


瀬戸大橋からの朝焼け
橋は停車したらあかんのちゃうの??


高知道土佐SA
太陽の光がありがたいが、その後は夏日に
冬と夏を一度に体験したような感じ


高知道須崎東IC
ここで有料区間終了


国道197号線 津野町「風車の駅」

なぜ「風車の駅」?と思ったら風車の羽根があり、山には風車の嵐 ↑↓



四万十川の旅は源流点から
しかしもうちょっとの所で災害のため通行禁止(汗)


すぐ下に「追合の滝」があり、ここで源流の水を飲んで納得しておこう


県道19号を南下すると 四万十川最上流の沈下橋 「高樋橋」がある↑↓


この橋かなり狭く、教習所の一本橋より怖いかも

県道19号沿い 山合の四万十川の流れ



「清水ヶ瀬」沈下橋と鯉のぼり






道の駅「四万十大正」
ここで昼食

ウナギ釜飯

四万十川とはここでお別れし、「与作」に入り四万十市中村を目指す

やっぱり与作はすごい!







中村の四万十川河口付近


太平洋だ!


今日は中村に宿泊
居酒屋で鮎の塩焼きやカツオのたたきを食べ爆睡

本日の走行550キロ