島根半島の旅

TT250に乗るyossiさんと久々のツーリングです。
今回は島根半島の海側を限りなく海に近い道を走るという目標。

朝8時
白兎海岸道の駅に集合


境水道大橋を渡り、R485を北上すると七類港付近に到着

対岸に見えるのは隠岐の島に渡るフェリー乗り場。

エメラルドグリーンやね!


多古付近の海風景








島根原発

原発の広大な敷地の周囲は物々しい雰囲気で、鉄条網が延々と続き、10メートルおきに監視カメラがある。
こんな写真撮ったもんやから、10キロほど行った所で地図を見ながら休憩していると、怪しいオッサンが車から声をかけてきた。
オッサンはしばらく行ったり来たりしてたので、公安関係者に違いない。
ナンバーチェックして身元照会されてたかもね!


出雲市長尾鼻付近
ツーリングマップルには「海と一緒に走る。爽快さ満点」と書いてあるが、まさにその通りだった。


十六島(うっぷるい)の風車公園



ここから出雲に抜けると思い込んでいたが、実はもう一つ日御碕に向かうけっこう大きな半島があった。
そこまで行かな島根半島一周したことにならんわいな(汗)
それにしてもここまで店らしきものは全く無く、空腹で倒れそうな・・・

古事記丼
日御碕に到着して、ようやく飯にありつけた。
これは刺身いっぱいで、空腹のせいもあるけどめちゃくちゃ美味しかった。


日御碕灯台
ここへ来るのは30年振りかな?
東洋一の高さを誇るそうだ。



ウミネコで有名な所でもあるが、一羽もいなかった・・


日御碕神社


ここから山陰道で鳥取へ。
走行距離約400キロちょい。