九頭竜湖方面小旅行

今回は梅雨時期でもあり、車で行きました。最初に立ち寄ったのは舞鶴

海上自衛隊地方総監部 海軍記念館(旧日本海軍機関学校)





この建物は旧日本海軍機関学校の講堂だったそうで、亡き父が青春時代を過ごしたところだ。
父も70年前に同じ場所に立っていたのかもしれないなあ。


舞鶴赤レンガパーク

歴史を感じさせる造りだ。








五老岳公園スカイタワー

絶景だ!


 

高校生の頃、初めて原チャリでツーリングに行ったのが福井県小浜市
田鳥というところで、「トンネルを抜けると海だった」その風景は今でも瞼に焼き付いている
しかしその道は廃道になっていて新しい道がついていた
懐かしい風景には国道162号線が通っていてびっくりした!

 

は田鳥からもう少し東に行ったところの漁港で

4枚目は夕闇迫る三方湖。
みな古き良き時代の思い出の場所だ。


夕闇迫る三方湖

三方湖も古き良き時代の思い出の地だ

この後は敦賀で温泉に入り、国道8号線で福井県鯖江市に向かい、道の駅で車中泊

朝8時、九頭竜湖に向けて出発

九頭竜湖駅に着くと恐竜がいた
15分置きに咆哮するのでびっくり!




九頭竜川鷲ダム




九頭竜ダム

 



九頭竜湖のシンボル 
箱ケ瀬橋
瀬戸大橋はここと同じ同じ工法で作られたそうだ


次に向かったのが
、郡上八幡から国道256号線経由で板取
板取川はめちゃくちゃ綺麗な川だ









川沿いの店に飛び込み鮎定食と鮎の塩焼きを食べた
めちゃくちゃ美味かった!






 

国道256号は
「アジサイ街道」とも言われ、大好きなアジサイがいっぱいだ!
実は九頭竜湖よりこの道と鮎が本命なのだ


















この後、関ICから名神→中国道経由で鳥取に帰った
2日間狭い車内にいたので
エコノミー症候群になったかも!