京都北山ツーリング

昔走り回った京都北山の懐かしい峠道をいっぱい走りました
酷道と言われる国道477号線など走りましたが、昔は国道指定されてなかった
国道じゃなかったらただの荒れた山岳狭路。
下手に国道指定なんかするから乗用車がnavi見て知らずに入り込んでえらい目にあってしまうのです

1日目


AM7:30 いざ出発!


八木東から少し入ったところ。いよいよ酷道の始まり。
高校生の頃ラッタッタのロードパルで何気なしに地図も持たず清滝から保津峡経由でここまで走ったことがある
何回も走った懐かしい道
初めての遠乗りがここだったので、どうもそれが原因で狭路が好きになったのかも




京北町の周山街道(162号線)に出たところの道の駅「ウッデイ京北
昔は何にもないとこやったのになあ・・・


京北弓削あたりの「八丁林道」入り口
↑  昔はかなり荒れたダートで、超ハードだったが、今は舗装林道になってる ↓
今日は美山に行きたかったので未走行。



↑  周山街道で走行中に撮影 ↓



「美山ふれあい広場」
休日はバイクで溢れるらしいが、ただの道の駅


美山「かやぶきの里」↓で食べた地鶏せいろそばとたまごかけご飯
これは絶品


平日だというのに、観光客が多いこと


府道38号線「佐々里」
 八丁林道
を走るとここに出る
昔、ここからよく「五波峠」というこれまた超ハードな林道によく行った


「佐々里峠」


「春日社」というところの立派な杉の木


花脊「旧道別れ」バス停
ここを入ると旧花脊峠


 「旧花脊峠」 ↓↓
歴史を感じるところ。





旧花脊峠からダートを走り、芹生峠


貴船神社あたりのつつみヶ岩


「鞍馬寺」
そういえば、昔夜中に鞍馬の山奥で道から飛び出して危ない目にあったことあるなあ・・・


「百井別れ」バス停
京都バスのバス停は昔のまんま!


百井別れ」バス停横の有名な酷道477号線のヘアピンカーブ ↑
車は何か切り返さないと回れない
丁度ここで林業のトラックがやってきて目の前で見事な切り替えしターンを見せてくれた





2日目
鳥取に帰るのだが、午後から雨の予報であまり無理はできません


まずは「清滝」
トンネルを抜けてぐるりと一周してきた


↓↑ いかにも京都らしいお茶屋



トロッコ鉄道保津峡駅
工事のため吊り橋を渡れなかった
昔ここは山陰本線の駅で夜中にバイクで吊り橋を渡り駅を走り回った悪ガキがいたそうです・・・


保津川下りで有名な保津川の流れ


新しい山陰本線保津峡駅

最初にも書いたように保津峡から懐かしい府道50号線を走り日吉ダムへ
この後も山間部をひた走り鳥取へ帰りました
疲れたのもあり、写真はほとんど撮ってません