牛臥山~海上山 & 西野の峠地蔵

牛臥山~海上山はソロで過去2回チャレンジしたことがあるが、巨大倒木や雪解け時期の悪条件で2回とも撃沈したところなので3度目の正直となるか?

前日にゲリラ豪雨があり路面状態が心配だったが、スコルパTY125改のSさんと2台で見事登頂できたのだ!

  牛臥山公園に車を置く予定だったが、道がかなり荒れてたので道の広い所に駐車した。

なんや同じ車やね!
 牛臥山公園
最初はこんな感じ。
しばらく行くと常盤岩(常盤のがんきょう)と言われるところに到着。
 板井原からの道と交差する地点
 牛臥山頂近くのビューポイント
 牛臥山頂到着
牛臥山頂から稜線をたどり海上山頂に到着
 海上山頂からさらに進むと黒土のかなり広い場所に出る。
ある登山家のHPにはスキー場跡と書いてあったが、Google Mapには海上山砦跡とある。
ほんとにこんな山奥に砦があったんかな??
海上山最高地点
なんで最高地点が山頂じゃないのか不思議やけど・・・
ここからさらに進むといつも行ってる「峠地蔵」だが、そこは歩くのも難儀な激下りだ。
万が一引き返すことになった時、まず無理でしょうという判断でやめといた。
あと少しで到達たがここまで来れただけでとても満足できた。
同じ道を引き返し午前の部終了

車に戻り昼飯を食べた後、板井原集落の駐車場へ向かいバイクを降ろした。
何度も行ったことのある峠地蔵に向かうため、林道を経ていつもの極楽尾根に到着。
林道から尾根まで、数年前まではテクニカルなウネウネターンの連続でけっこうおもしろかったが現在はほぼ消失している。
しかしすぐ近くに作業道があり、急勾配だが楽に登り下りすることができる。
峠地蔵
午前の最後にやめといた激坂下りは逆から行けば当然激坂登り。
チャレンジしたが、ヒーヒーゼーゼー言いながらやっぱり撃沈・・・。
両側から走ってみてわかったことは、気合い入れれば下れるみたいなので、次回完抜けチャレンジやね!!
林道-峠地蔵までの極楽尾根区間には広いところもあるので遊びながら戻り本日は終了。
※ 午前中走った「牛臥山」-「海上山」は激坂区間がたくさんあり、普通のオフロード車では危険です。

またモトクロス・エンデューロ系のバイク・タイやで走れば、行けたとしても掘りまくってしまいひんしゅくものです。

お勧めはR373号線「毛谷」-「小灯打林道」-「峠地蔵」-「極楽尾根」-「板井原」かな?