智頭町板井原周辺

2021.5

今年の梅雨入りは例年より約一ヵ月早いようで今日が変態山走り最後のチャンスかもしれない。

板井原集落を北東に進むとA.B.2つの登山コース入り口があり、

さらに奥に進むと智頭農林高校演習林実習棟奥にもう一本登山コースがある。

この3本は尾根道で西野の峠地蔵まで繋がっているはずだ。

Bコースは以前走ったことがあるので、とりあえず実習棟奥とAコースの探索にGo!


板井原集落入り口の駐車場を基地に



智頭農林高校演習林実習棟


実習棟からほんの少し進んだ所にすごいズリズリ急斜面がある。

なんか映画「猿の惑星」を思い出した。

バイクではまず登れないだろうし、仮に途中まで登ったとしても滑落事故間違いなしやね。


しばらくは快適な作業林道を進む。






この先は踏み跡があったがバイクでは無理。

GPSで確認するとこの手前に登山道があるようだ。


登山道発見

急坂・ 極細・うねうねの三拍子揃いで自分でもよく登れたと感心した(笑)

トライアル車じゃないとまず無理でしょう。


登り切ったところに鳥類研究所の観察小屋があった。


ここから尾根道で西野に行けるはずだ。


この先は広いけどズリズリ・フカフカの激斜面で撃沈(泣)

ここも観察小屋からの下りは恐怖やった・・・


Aコース入り口に戻る


快適極楽林道


ここから登山道になるが少し登ったところでまたまた撃沈・・・

GPSで確認するとこの少し手前にあった分岐を進むと尾根道の間近まで行けるはずだ。


林道終点で 稜線が見えたがここもフカフカ激斜面だ(汗)


気合でなんとか登り切り、見覚えのある尾根道に到達!


尾根道は倒木などの障害物が多数あったが楽勝!

新緑の美しさに癒される。




西野の峠地蔵


ここから毛谷まで林道で降れるが、その後の国道は走りたくないのでBコースまで戻ることにした。




「藤見平」の朽ちた看板

木が邪魔して展望は×




浅見尾根の展望台

けどここも木が邪魔して展望は×


ここからBコース登山口まで降る。

以前登った時は地図上でもジグザグ急斜面だったが作業道がたくさん出来ていて消失したのか?

作業道を伝い降り、無事に登山口からトランポ基地に戻ることができた。


尾根道は以前にも走ったことがあるが、今回は未知の道や、道でない急斜面を走ったりでなかなかハードやったけど楽しかった!


Home