ピンチ!! 旧牛道~上山高原



某山のHPによると、上山高原から旧温泉町県道262号沿いの「石橋」という所まで「旧牛道」という遥か昔に牛の移動に使われた道があるそうだ。


牛が歩いてただけあってMTBで走ったらとても快適で面白いという記事(だいぶ古い)を見た。

その人は上山高原からダウンヒルしたみたいやけど、バイクならダウンヒルより登りがいいよね!

ということで石橋からスタートしたんやけど、これがとんでもない極悪路でガレガレ・倒木の嵐・滑りまくりのとんでもない道だった。

しかも戻る途中に道から10数m滑落し、脱出するのに1時間もかかったのだ。

ほんまにバイク置いて歩いて帰ろうかと思ったくらいやったね・・・


「石橋」から山道へ


ほとんど廃道やがな・・・






バイクを倒してくぐる




左側の隙間をくぐって行くんやけど、ツルツルでなかなかそこまで到達しない。


初めて道標を見た・・・


苦労した九十九折登りもあと少しなんやけどもうあきまへん・・・

斜面を回り込むのも蜘蛛の巣みたいな枝の嵐で無理だ。

ここは潔く引き返しましょう。


ところが少し戻ったところに道らしきものがあったので進んでみたが、これがあかんかった。

しばらく行くと広い所に出たがGPSで確認すると本来の道は斜面の上にあり、並行して走って来たみたいだ。

迷子になりそうになりながらあちこち走ってみたけど、どこからも上がれそうなところはなかった。


そして運命の地点

あきらめて帰る途中、狭いキャンバー下りで後輪が道からずり落ちそうになった。

上げようとしたが全くグリップしないじゃあーりませんかぁぁ

押し上げようとしたが足もグリップせず、そのまま人車一体で10数m滑り落ちてしまったのだ・・・

(だいぶ行ってたのにね)

ずり落ちたところは谷沿いの広みになってたんやけど、落ちて来た斜面は絶対上がれない。

谷を下るのは危険すぎるし、下りたら絶対戻って来れない感じ。

↑のラインで少し上がってから左ターンすると谷の上から道に上がれそうな感じだ。

ところがどっちのラインから行っても超ズルズルで進んだら滑ってバックしたら止まれないの繰り返し。

まあ何とかなったけどね・・・汗だく・ヘロヘロで手足が吊った。


谷の上に出たけど、ここもツルツルの土と苔むしたツルツル岩を上がらないといけない。

滑って谷にハマりそうになったけど火事場の馬鹿力でなんとか回避。

最後は石をたくさん拾い集めて滑るところに置いてなんとか脱出成功!

(↑の先にバイク見えるかな?)


なんや写真で見ると大したことないように思えるけど、実際は大したことあるのだ。

もちろん乾いてたら楽勝やったかもしれんけど、今日は雨上がりなのだ。

そう言えばずり落ちた斜面撮ってないなぁ・・・


やっとこさ車に帰り、ヘルメット脱いだらバケツ状態(笑)

疲れたけどこのまま帰るのも悔しいので上山高原の上山三角点登りでうっ憤を晴らすことにしましょう!

しかし霧できりきり舞い・・・

まあこれも雰囲気あっていいかぁ


三角点に登る道は昔普通のオフロード車で登った記憶がある。


短い間隔の木階段になっていて滑るが脇を走れば問題なし。




展望台






避難小屋の方に下りて行くとバイクのタイヤ跡が2台分あるじゃん!!

誰のバイクか知ってるけどここでは秘密(笑)




ここは高原側の旧牛道入り口

行ってみたかったけどこの霧では危険だ。

霧は晴れないけど気は晴れたので帰りましょ~


下からは二度と登らねぇぞ~!!


Home